『ぴよちゃんとメリークリスマス』

2019.10.31

クリスマスプレゼントにピッタリな絵本『ぴよちゃんとメリークリスマス』発売!

 幼児~小学校低学年を対象とした、しかけ絵本『ぴよちゃんとメリークリスマス』が2019年11月7日に発売されます。

 ぴよちゃんシリーズの絵本は全世界で愛読され、日本では300万部を突破、世界累計では550万部を突破している大人気の絵本です。

 今度の新刊は、ぴよちゃんと一緒にツリーを飾る気分になれる、飛び出すクリスマスツリーがついたしかけ絵本です。

▲手作りのクリスマスリースをもったぴよちゃん

ストーリーのあらすじ

 サンタさんが迷わないように、空から降りてくるときの目印になるようにと、ぴよちゃんはツリーのてっぺんに手作りリースを飾ろうと考えます。ちいさいぴよちゃんが巨大なツリーのてっぺんに、自分の力だけで飾るのはとっても難しいこと。がんばりやのぴよちゃんは、一体どうやってこの難題をくぐりぬけていくのでしょうか?

小さいお子さまでも簡単に遊べるしかけがいっぱい!

 ページをめくるだけで馬の首が飛び出したり、ふくろうの羽をパタパタ動かせたりと、視覚的な刺激や、指先のトレーニングにもなり小さなお子さまでも一人で楽しめるしかけがたくさん詰め込まれています。

 クライマックスは、飛び出すクリスマスツリーのしかけつき。ツリーの部分をひっぱって、周りにいる動物を立てるだけの簡単なポップアップになっています。見た目はとっても豪華なので、お子さまの「できた」の自信に、すかさず「すごいね!」の拍手を送りましょう。

▲ページを開くだけで飛び出るしかけ!

▲お子さま自身がお話に参加してぴよちゃんを助けてあげて!

クリスマスの飾りにもおススメ

 本の開きが良いので、絵本を読んだあとにはクリスマスツリーのページを開いたまま、お部屋に飾ってそのままミニクリスマスツリーとして飾っても楽しめます。

▲省スペースで飾って楽しめる豪華なポップアップツリー!

著者紹介

【いりやま さとし】
 東京都生まれ。キャラクターデザイン、グリーティングカードのデザイナーを経て、絵本作家に。代表作は、『ぴよちゃん』シリーズ(学研)、『パンダたいそう』(講談社)他、直販の保育絵本でも活躍。

商品の紹介

■書名:『ぴよちゃんとメリークリスマス』
■作・絵:いりやま さとし
■発行:学研プラス
■発売日:2019年11月7日
■定価:本体2,000円+税

amazonで購入する

楽天で購入する

ショップ学研+で購入する

あわせて読みたい