『すぐできる!よくわかる!学研キッズネットの自由研究 小学生』

2011.06.11

 デジタルコンテンツ開発・販売室のMです。

 今回は「自分が小学生だったら、夏休みに絶対欲しい本」をご紹介しますね。

 夏休みといえば、宿題。

 みなさんは最初にやる派?
 それとも、あとから一気にやる派でしょうか?

 わたしは好きな科目だけ先にやっちゃうタイプ。
 いつも最後に残るのは、算数と自由研究でした。

 算数は、もうとにかく数字が苦手で、見るのもイヤという感じ。
 (いまもです)

 自由研究は、本を見ても書いてある通りにできなかったり
 手順がよく分からなかったので、なんとなく避けていました・・・・・・・

 そんな、ちょっと自信をなくした小学生の私に、この本があったら「落ち込まなくて済んだのになぁ~」と思う本が発売されました!

 その名も
『すぐできる!よくわかる!学研キッズネットの自由研究 小学生』
です。

 「科学実験」「観察・環境調査」「社会科・調べ学習」「工作・フリーアート」の
4分野、合計52の研究テーマと「自由研究の進め方」の手引きの2部構成。

 この1冊で、自由研究は完成したも同然です!

【3つの特長】

1.買ったその日にできる、3つのとじ込み教材

 「ペーパーブーメラン」ほか、切り取って使える教材がついています。
 しかも身近にある材料でできるから、すぐに自由研究をスタートできます。

 

2.詳しいポイント解説と、まとめ方のアドバイスで理解度アップ

 楽しい研究テーマばかりを集めてあり、手順をわかりやすく解説しています。
 さらに、まとめ方の例や発表までの流れの解説もあります。
 実例がたくさん掲載されていて、わかりやすい!

 

3.国内最大級自由研究サイト「学研キッズネット」との連動

 1995年から運営している小学生・中学生のためのWebサイト「学研キッズネット」では、7月からスタートする「夏休み自由研究プロジェクト」が毎年大人気です。

 そのWebサイト上で、この本の研究のくわしい手順を動画で確認できたり、研究の記録やまとめに役立つ「ワークシート」のダウンロードができます。

 今年の夏の自由研究は、

本は『すぐできる!よくわかる!学研キッズネットの自由研究 小学生』

ネットは「学研キッズネット」

で決まりです!

 では、みなさん、夏休みは計画的に
 楽しくお過ごし下さいね♪

あわせて読みたい