『5分後の隣のシリーズ 意味がわかると鳥肌が立つ話』

2019.07.04

 オモテのページはごく当たり前のお話。でも、ウラのページを読んでみると…!? 隠された意味に思わず鳥肌、間違いなし!

 

「5分後の隣のシリーズ」とは

 シリーズ累計220万部を突破し、小中学生を中心に圧倒的な人気を誇る「5分後に意外な結末」シリーズ。その公式ライバルとして企画されたのが本シリーズです。「5分後」と同じく、短い時間で読める短編集ですが、「5分後」「意外な結末」という枠にとらわれず、もっと自由なトライアルでさまざまな読書体験をお届けしていきます。

シリーズ第2弾『意味がわかると鳥肌が立つ話』

 

プロローグのマンガから抜粋。最後のコマは、鏡に見えて、ドクロの騙し絵になっている

 
 

 本書は「オモテ/ウラ」の2ページで構成される超短編集です。オモテページはサラッと読めるショートストーリーで、もちろんちゃんと完結しています。ところがページをめくると、そこには本書のナビゲーター役の少女が待ち受けています。彼女が教えてくれる物語の真相とは…? 本当の意味がわかった瞬間、「そういうことだったのか!」という驚愕とともに、ゾワゾワと鳥肌が立ってくることでしょう。

ナビゲーター役の少女。人気絵師・toaiさんによるかわいいイラストが全編に添えられている

【オモテ】

【ウラ】

 

【オモテ】

【ウラ】

さまざまな「鳥肌話」83編を収録!

「鳥肌」が立つのはどんな瞬間でしょうか? 怖い話を聞いてゾッとしたとき? 想定外の事態に直面してヒヤリとしたとき? 大きな感動や深い感銘を受けたときも、ふしぎと鳥肌が立ちますね。本書では、喜怒哀楽のストーリー83編を収録。ページをめくるたびに、さまざまな種類の「鳥肌」を体験できます。

 また、文章の構成そのものにトリックが仕掛けられているなど、物語の内容とは別のところに真相が隠されている場合もあります。予想を裏切る展開の連続に、ページをめくる手が止まらなくなるかもしれません。エピローグのマンガにも、もちろん鳥肌のラストが待っています。

本書購入の特典は、朗読音声で鳥肌!

 本書収録83編のうち、20編を朗読音声で楽しむことができます。声のトーンや間の取り方が物語に緊張感を生み出し、文章だけでは味わうことのできない鳥肌を体感できます。ナビゲーター役の少女は、どんな声なんでしょうね?

朗読つきバージョン(抜粋版)はこちらから
各話タイトル部分をクリック又はタップすると、外部サイト(YouTube)朗読音声を再生する事ができます。

商品の紹介


■書名:『5分後の隣のシリーズ  意味がわかると鳥肌が立つ話』
■編・著:蔵間サキ
■絵:toai
■発行:学研プラス
■発売日:2019年7月4日
■定価:本体1,000円+税

本書を購入する

 
 

あわせて読みたい