ルーズリーフ参考書『高校 英語』『高校 数学Ⅰ・A』

2018.04.17

待望のシリーズ高校版がついに登場!

  このたび学研プラスが発売したのは、高校生向け学習参考書『ルーズリーフ参考書 高校 英語』『ルーズリーフ参考書 高校 数学Ⅰ・A』の2冊です。

▲「英文法」「英文読解」の要点がまとまった『ルーズリーフ参考書 高校 英語』(写真左)と「数学Ⅰ」「数学A」の要点がまとまった『ルーズリーフ参考書 高校 数Ⅰ・A』(写真右)。▲「英文法」「英文読解」の要点がまとまった『ルーズリーフ参考書 高校 英語』(写真左)と「数学Ⅰ」「数学A」の要点がまとまった『ルーズリーフ参考書 高校 数Ⅰ・A』(写真右)。

【『ルーズリーフ参考書』シリーズとは】

 昨年2月に「中1」「中2」「中3」を発売し、ルーズリーフ売上No.1(*1)のコクヨの「キャンパスルーズリーフ」と学研の参考書が最強タッグを組んだ企画として、話題となったこのシリーズ。ページをはがしてルーズリーフのように使うことができるという、従来の参考書の概念を超えた参考書。その使い勝手の良さが評判を呼び、発売から1年でたちまちシリーズ累計20万部を突破しました。ルーズリーフを普段から使っている人だけでなく、これまであまり馴染みのなかった人の「ルーズリーフデビュー」のきっかけにもなっています。

 今回新発売したのは、高校で習う英語と数学Ⅰ・Aの要点が、それぞれ1冊にまとまったB5サイズの学習参考書です。

 中学版と同様、全ページにバインダーにとじるための穴(26穴)があいており、1枚ずつはぎ取れる特殊な製本になっているため、そのままルーズリーフのように使用できます。本文の印刷用紙には「キャンパスルーズリーフ」と同じコクヨオリジナルペーパー(*2)を使用。「テスト範囲だけを持ち歩いて見直しに使う」「白紙のルーズリーフと組み合わせて使う」など、自由なカスタマイズができることが特徴です。

▲空欄を埋めるだけで,わかりやすくて見やすい「まとめルーズリーフ」があっという間に完成。▲空欄を埋めるだけで、わかりやすくて見やすい「まとめルーズリーフ」があっという間に完成。

もう失くさない! 穴あき赤フィルターがついてくる

 高校版の新要素として、穴あき赤フィルターがついてきます。

▲自分のノートや単語帳など,マルチに活躍するコンパクトサイズ。▲自分のノートや単語帳など、マルチに活躍するコンパクトサイズ。

 赤フィルターは、同系色の赤やオレンジのペンで書きこんだ部分を隠すことができるため、何度もくり返し暗記ができる、おなじみの勉強グッズ。一方で、「どこかで失くしてしまった!」「家に忘れてきてしまった…」など、いざ使おうと思ったときに手元にないといった悩みが生じることも…。今回、高校版シリーズに付属する赤フィルターには、バインダーにとじられる穴(8穴)があいています。これにより、本参考書やルーズリーフと一緒に持ち運んで、必要なときにはすぐに取り出して使うことができるようになりました。シンプルながら画期的な発想の、ぜひ手に入れたい新型の赤フィルターです。

 大人気シリーズの高校版ということで、発売前から大反響を呼んでおり、すでにラインナップの拡大も決定しています。ますます広がりを見せる、新しいルーズリーフの使い方にいま注目が集まっています。

(*1) 2018年コクヨ調べ 矢野経済研究所『文具・事務用品マーケティング総覧・2017年版』に基づく
(*2)コクヨ キャンパスルーズリーフ 「代表品番:ノ-836」シリーズと同じ紙を使用
※Campusは、コクヨ株式会社の登録商標です。

商品の紹介

書名:ルーズリーフ参考書 『高校 英語』『高校 数学Ⅰ・A』

編集:学研プラス

発行:学研プラス

発売日:2018年4月13日

定価:本体1,200円+税

▲「英文法」「英文読解」の要点がまとまった『ルーズリーフ参考書 高校 英語』(写真左)と「数学Ⅰ」「数学A」の要点がまとまった『ルーズリーフ参考書 高校 数Ⅰ・A』(写真右)。

ルーズリーフ参考書『高校 英語』を購入する

 

ルーズリーフ参考書『高校 数学Ⅰ・A』を購入する

あわせて読みたい