「悪口」は言わない、書かない

佐藤伝『言葉の習慣』セレクション

UPDATE 2020.07.27
公開日 2015.06.02

 以前、「全国こども電話相談室」という人気のラジオ番組がありました。そこで無着成恭(むちゃくせいきょう)さんという回答者が、小学生の女の子の質問に答えていました。
「人に好かれるための、コツってありますか?」
「それはたった1つ。お友だちの悪口を言わないことだよ」
 そのコツを大人になってからも守っていけたら、必ず最高の人生を送れると、無着氏はその子に教えていました。
 素晴らしい回答ですよね! でも、この「悪口」を言わないっていうのが、実は、とっても難しい習慣なんです。

「ねぇねぇ、○○課長ってさ、どう思う?」
 そんなウワサ話や批評・批判などの悪口は、釣りで撒き餌を撒くようなもの。すぐに人がワーッと群がってきます。話のネタとしては盛り上がるので、つい、この麻薬のような悪口を言ってしまうのです。
 でも、しばらくすると、潮が引いたように、誰もいなくなります。
「この人は、私のいないところでは、私のことを悪く言うんだろうなぁ」
 集まっていた人たちも、実は心の中では警戒しているのですネ……。

 周りの人をよく観察してみてください。
 本当に人間関係がうまくいっている人は、悪口を言わないし、周りが言ってもそういう話題にはまったく乗ってきません。
 悪口は、一瞬盛り上がっても後からイヤな空気に支配されることを、彼らはよくわかっているのです。会話でも、メールでも、悪口は厳禁です!!

 

佐藤 伝 (さとう でん)

【習慣の専門家】行動習慣マイスター 1958年生まれ。福島県出身。明治大学卒。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。
NHK テレビ「おはよう日本」や雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、習慣のエキスパートとして紹介される。
氏の一貫したテーマは「習慣」であり、「習慣」に関する著作は、国内外で累計100 万部を突破している。 上場企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。 問題解決9マス・ノートは、海外のメディアにも取り上げられ、ウィーン講演に続き、ニューヨーク・ミラノでも講演依頼が入るなど、その活躍のステージを広げている。 「なんとなくイイ気分」で生きることが最も大事と、独自の理論を展開。 そのスピリットを世界に伝えるため、自宅で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座(Dream Navigator?)」をスタートさせ、超・人気講座となっている。 親しみやすく謙虚な人柄から、「習慣といえば、伝ちゃん先生」と幅広い年齢層に慕われている。 国際ナイン・マトリックス協会会長

■佐藤 伝・公式サイト

http://satohden.com
■行動習慣ナビゲーター認定講座・公式サイト

http://kodoshukan.jp
■ひとりビジネス応援塾
https://satohden.com/juku/

 

作品紹介

あわせて読みたい