累計160万部の「はっけんずかん」「はっけんずかんプラス」シリーズに『鉄道』が登場!精緻な列車のイラストには85ものめくるしかけが。新幹線や通勤電車、貨物列車まで網羅した、大人も楽しめる鉄道図鑑です。

『はっけんずかんプラス 鉄道』書影

精緻でかっこいいしかけ付きの鉄道イラスト!

「観光列車の中を見てみよう」紙面

▲観光列車の中を見てみよう!

 アウトドア系イラストレーターとしても活躍するスズキサトル氏による、リアルかつ親しみやすい鉄道のイラスト。各列車にはなんと全部で85もの“めくるしかけ”が付いていて、車両の中をのぞくことができます

「めくるしかけはなんと85か所」紙面

▲めくるしかけはなんと85か所(ピンク部分)! 全部めくってみよう!

 普段なかなか目にしない貨物列車の中が見られたり、通勤電車のシート転換をしかけで体験したり……中央線がしかけをめくると京浜東北線に変身したり。一度は乗りたい観光列車も、しかけをめくって説明を読めば、乗った気分になれるかもしれません。

担当者おすすめのページは貨物と通勤電車!

 あまり身近ではないけれど、実はかっこいい貨物列車。たくさんのコンテナを積んで力強く走る貨物列車には「エコパワー桃太郎」「エコパワーレッドベア」などかっこいい名前が付います。また、動力によって色が塗り分けられているなど、知れば面白い情報がいっぱい。

「しかけを開いた貨物列車と通勤電車」紙面

▲しかけを開いた貨物列車と通勤電車のページ

 また身近な通勤電車にも知らない秘密がたくさんあります。JRのあの電車と私鉄のあの電車、デザインが違うけど実は中身は同じ! など、思わず「へー!」と声の出る情報満載です!

写真のページも大充実! マニアックな情報も網羅!

「写真ページには情報が盛りだくさん」紙面

▲写真ページには情報が盛りだくさん!

 子ども向けだからといって、手加減しないのがこの図鑑。もしかしたら子どもには難しいかな? と思うことも、どんどん掲載してしまいました。子どもは意外とマニアックで、好きなことはとことん調べて大人顔負けの知識を持っていたりするもの。そんな鉄道好きな子どもたちに向けて、鉄道ライターとして活躍するスタッフが、惜しみなく写真と知識を詰め込みました。大人でも知らない情報が盛りだくさんです。

 しかけイラストと写真のページを楽しみながら、ぜひ親子で鉄道の秘密に触れてみてください!

 

商品の紹介

『はっけんずかんプラス 鉄道』書影

■書名:『はっけんずかんプラス 鉄道』
■絵:スズキサトル
■監修:星川功一
■発行:学研プラス
■発売日:2020年12月17日
■定価:本体1,980円+税

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

ショップ学研+で購入する

あわせて読みたい