しかけをめくって忍者の秘密が体験できる! 忍者の初めてのしかけ絵本!

『はっけんずかんプラス 忍者』

2020.03.13

書影

 忍者は人知れず行動し、痕跡が残らないようにしていたので、謎に包まれた存在です。この本では、忍者のさまざまな秘密を、しかけページと図鑑ページで、楽しくわかりやすく紹介しています。かっこいい忍者のしかけ絵本です。表紙カバーは、子どもたちに大人気のキラキラ光るホログラムシート加工! プレゼントに最適な1冊です。

▲表紙カバーは、ホログラムシート加工でキラキラ光る!

▲表紙カバーは、ホログラムシート加工でキラキラ光る!

めくって学べる! 絵がわりが楽しい「しかけページ」

 忍者は、謎に包まれている存在です。まどあきしかけは、ひとつひとつが忍者のクイズになっています。しかけをめくると、町民の中に変装した忍者が紛れていたり、武家屋敷にこっそり隠れていたり。お城に忍び込もうとしていたり、手裏剣などで戦ったり。忍者屋敷のからくりも、しかけで楽しくわかります。忍者の世界を誌上で体験できる、初めてのしかけ絵本です。

誌面画像

誌面画像

誌面画像

誌面画像

写真がいっぱい! 情報満載の「図鑑ページ」

 図鑑ページには、尼子事務所所蔵の手裏剣や仕込み武器などの貴重な忍具の写真が満載! 忍者のかっこいいイラストで、いろいろな忍術や修行の解説をしています。「心」「技」「体」、すべてを兼ね備えた忍者の秘密がぎっしり詰まっています。

誌面画像

誌面画像

商品の紹介

書影
■書名:『はっけんずかんプラス 忍者』
■監修:山田雄司(三重大学人文学部教授)
■協力:尼子事務所(尼子騒兵衛)
■絵:渡里 あおひと 山田しぶ
■発行:学研プラス
■発売日:2020年3月13日
■定価:本体1,980円+税

本書を購入する