小学校6年間使える! これさえやれば、中学校も安心! 

英会話のポイントをまとめたシートで英語の型もしっかり身につきます!

書影

 2020年度から新学習指導要領が実施されます。小3から英語が必修化され、小5・6では英語が正式な教科になります。小学生が楽しみながら英語を覚えられるよう、小学校で必ず出る英会話フレーズを徹底分析し、全450枚のカードにしました。ミシン目で切り取り、付属のリングでとめて持ち歩けば、いつでも・どこでも確認できる、自分だけのカード集が作れます。新学習指導要領対応。

★かわいいイラストつき!

 小学生が使いやすいように、オモテ面はかわいいイラストつきの日本語、ウラ面は英語になっています。カードなので、慣れてきたらウラ面からもできます。英検に出やすいものは、その級(4級・5級)を示しています。

▲かわいいイラストと豊富なフレーズ

▲かわいいイラストと豊富なフレーズ

★小学英語のスペシャリスト・佐藤久美子先生監修

 NHKの「えいごであそぼ」「えいごであそぼwith Orton」の総合指導でおなじみの佐藤久美子先生(玉川大学大学院名誉教授)監修のもと、小学校のうちに覚えておきたいカードを450枚選びました。

▲佐藤久美子先生

▲佐藤久美子先生

★ポイントまとめシート44種類つき!

 カードになっている英会話フレーズのポイントをまとめて学べるシートが44種類ついています。文の型や使う場面を理解した上で、全450のカードを学習すると効果的です。イラストつきでわかりやすく解説しているので、楽しみながら学習できます。

▲フレーズの型がわかる

▲フレーズの型がわかる

★カードだから、いつでもできる! 入れかえ自由!

 ハンディーサイズのカードなので、電車の中や病院の待ち時間、場所や時間を問わずいつでもできます。また、苦手なものはそれだけをまとめて覚えることもできます。

★発音がしっかり身につく、無料ダウンロード音声つき!

 全カードとシートの英語の発音を全て収録しています。

★漢字はフリガナつき

 漢字にはふりがなをつけているので、まだ漢字を学んでいないお子さんにもお使いいただけます。

 小学校で英語が教科になるけれど、英語学習をする時間もあまりないですし、そもそも何を子どもにやらせればいいか困っていませんか。これから英語を本格的に学ぶお子さんにぴったりな英会話カードを、ぜひお手にとってみてください。

商品の紹介

書影


■書名:『新レインボーはじめて英語図鑑 小学生の英会話カード450』
■監修:佐藤久美子
■発行:学研プラス
■発売日:2020年3月12日
■定価:本体1,600円+税

本書を購入する

あわせて読みたい