発売後1週間で増刷となった『365日毎日アナと雪の女王 1月~6月のおはなし』の続編が発売!

©Disney 書影

©Disney

 2013年の公開後、「アナ雪ブーム」を巻き起こした1作目を超える世界興行収入を記録し、アニメーション映画で過去最大のヒット作となった『アナと雪の女王2』。その映画のお話も含む1日1話3分で読めるショートストーリーが184話収録されています。

『1月~6月のおはなし』は発売後1週間で増刷決定!

▲『365日毎日アナと雪の女王 1月~6月のおはなし』 本体2000円+税 192ページ 発行:学研プラス ©Disney

▲『365日毎日アナと雪の女王 1月~6月のおはなし』 本体2000円+税 192ページ 発行:学研プラス ©Disney

 ​2019年12月19日に発売した『365日毎日アナと雪の女王 1月~6月のおはなし』は、発売後1週間で増刷が決定するほど大好評をいただいております。1日1話読み切りなので、1月から順番に読んでも、好きな日にちから読んでも、ご自由にお楽しみください。

知らなかった『アナと雪の女王』のお話がたくさん!

▲1ページ1日で展開。各ページイラストと文字で構成。文章はすべてルビつき ©Disney

▲1ページ1日で展開。各ページイラストと文字で構成。文章はすべてルビつき ©Disney

​ エルサとアナたちとほかの国の人々との交流や、アレンデール城での暮らし、キャラクターたちの幼少時代、オラフのたのしい日常、マシュマロウやスノーギースとのふれあい、トロールとの冒険などなど、映画だけでは知ることができない、『アナと雪の女王』のお話が盛りだくさん! キャラクターたちの意外な姿を見ることができるので、お子さまだけでなく、大人も読んで心がほっこりなごみます。

楽しく読書習慣が身に着く! 読み聞かせにもおすすめ!

 大好きな『アナと雪の女王』のお話であれば、小学生のお子さまならきっと楽しく読書習慣が身に着けられるはずです。未就学のお子さまには、読み聞かせてあげて、毎日の親子のコミュニケーションにぜひご活用ください。

商品の紹介

©Disney 書影

©Disney


■書名:『365日毎日アナと雪の女王 7月~12月のおはなし』
■訳:牛原眞弓、酒井章文、岡田直子
■発行:学研プラス
■発売日:2020年1月23日
■定価:本体2,000円+税
本書を購入する