学研プラスは、池上彰さん監修『完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮)』を2020年3月に発売します。それに先立ちまして、NetGalleyで発売前の本書を公開し、「ご意見・ご感想をくれた人はお名前を巻末に載せる」という特別なキャンペーンを実施しています。

“なぜ働くのか”あなたは子どもたちに伝えられますか?

 働き方改革の推進、人生100年時代の到来、終身雇用制度の崩壊、AIの台頭…。人々の働く環境はめまぐるしく変化しています。こんな時代だからこそ、私たちは「なぜ働くのか」という生き方の根幹となる哲学を持つ必要があります。

 本書『完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮)』は、<ストーリー+図解>で“生きる”“働く”の本質を、子どもたちにもわかりやすく伝える、必読の一冊です。

綺麗なカラーマンガで読みやすい導入

イラスト満載の本編。眺めているだけでもためになる

「巻末にお名前が載る」という、貴重な経験ができるキャンペーンを実施!

本好き必見の特別キャンペーン

 2020年3月の発売に向けて、この本では特別なキャンペーンを敢行しています。それは「レビューをくれた人は巻末に協力者として載せます」というもの。出版社と読者をつなぐWebサービスであるNetGalleyにて、発売前の本書を全文公開しています。

 早くも本の内容に共感する声が集まっています。くわしくはこちらまで↓

https://www.netgalley.jp/catalog/book/176900

商品の紹介


■書名:『完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮)』
■発行:学研プラス
■発売日:2020年3月19日予定
■予価:本体1,600円+税

本書のご予約はこちら

あわせて読みたい