自転車ファンだけでなく『ガルパン』『ゆるキャン△』好きアニメファンも必読のコミックエッセイ。

学研スマートライブラリ『亀が無理してロードバイク乗ってみた 出張版!』

2019.09.19

 

『弱虫ペダル』を観て自転車・ロードバイクに目覚める

 2013年に放送されたアニメ『弱虫ペダル』のヒットなどを受け、現在も自転車・ロードバイク人気が根付いています。本作以外にも『ろんぐらいだぁす!』『南鎌倉高校女子自転車部』など、自転車をテーマにした複数のマンガがアニメ化されています。

『しょぼにゃん』などを発表していたマンガ家・きっかさんも自転車マンガ・アニメをきっかけに自転車・ロードバイクに目覚めたひとり。「弱虫ペダル」の原作を読んで自転車の魅力にのめりこみ、著者と同様ヲタクである夫者と共に本格的なロードバイクを購入したのはよかったものの、運動は苦手だったためかなかなか上達せず、ハプニングにも遭遇してしまいました。

 その顛末をマンガにして2015年6月よりブログに投稿していたところ、これが大きな共感を呼び、ライブドアブログランキング「自転車・サイクルスポーツカテゴリ」で最高1位にランクインして「2015年ライブドアブログニューウェーブ賞」を受賞しました。そして、2016年12月に書籍『亀が無理してロードバイク乗ってみた』を発売。著者と夫者のヲタク二人と本作のマスコットキャラクター・チャリにゃんによるほんわか自転車ライフをまとめた本書に癒される人が続出。本書は発売後、オンライン書店書店の「自転車・サイクリングカテゴリ」で最高1位を獲得しました。

今作『出張版!』では、自転車ファンだけでなくアニメファンとしての一面も

 本書では、WEBサイト「超!アニメディア」にて連載中の『亀が無理してロードバイク乗ってみた 出張版!』の第1~100回を収録。ほかにも、著者が描きおろした聖地巡礼マップや描きおろしエピソードも入っています。

『弱虫ペダル』をきっかけに、ロードバイク(自転車)の世界にのめりこんでいったきっかさんは、その後も“夫者”とともに『ガールズ&パンツァー』『ゆるキャン△』『ゴールデンカムイ』『刀剣乱舞』『はたらく細胞』などにハマって、ロードバイクで各作品になじみのある場所に訪れて楽しんでおり、その様子を面白おかしく描いています。自転車ファンだけでなくアニメファンにもオススメしたいエッセイマンガに仕上がりました。

商品の紹介


■書名:学研スマートライブラリ『亀が無理してロードバイク乗ってみた 出張版!』
■発行:学研プラス
■著:きっか
■発売日:2019年8月
■価格:500円(税込)

本書を購入する

 

あわせて読みたい