あの「悩み部」のメンバーが帰ってきた! 

高校生の悩みと「意外な結末」が読者の共感を呼び大ヒット! そのシリーズ続刊がいよいよ登場!

累計230万部を突破!「5分後に意外な結末」シリーズとは

 今やヤングアダルト層の定番となった、どんでん返しが魅力のショートストーリー集。この新しいジャンルを確立したのが「5分後に意外な結末」シリーズです。学校図書館でも「順番待ちでなかなか借りられない」といわれるほど小中学生の間で絶大な支持を獲得しました。ひねりのある内容は保護者のかたがたにも注目され始めています。シリーズ全体では、すでに20タイトル以上が刊行。どの巻からでも読み始めることができます。

悩める青春の全16編! 全編「意外な結末」を約束!!

 同シリーズにはさまざまなカテゴリーがありますが、とある高校に設立された「悩み解決部」同好会、通称「悩み部」の活躍を描く、大人気のカテゴリーです。小中学生を中心とした読者層ですが、登場人物と同世代の高校生からも熱い支持を獲得しています。これまでに5タイトルが発売され、累計30万部以上になっています。

等身大のティーンエイジャーが繰り広げる「悩める青春」と待ち受ける「意外な結末」

「悩み部」の部員は、平凡だけど誰からも信頼される相田美樹、正義感が強い藤堂エリカ、頭脳派の大河内隆也、イケメン帰国子女の武内要の4人。個性的で魅力的なキャラクターたちが、先生や生徒たちから相談された悩み(実は、自分たちで積極的に首をつっこんでいるのですが……)を解決するために奔走します。

 等身大の登場人物たちによる、ティーンエイジャーならではの悩みやトラブルが描かれ、読者から高い共感を得ました。血なまぐさい事件とは無縁の、いわば日常系の学園ものといえますが、「5分後」シリーズのお約束は、なんといっても「意外な結末」。ほのぼのした気分で読み進めていると、最後に意表を突かれるかもしれません。

▲「悩み部」のメンバー

 本書は、高校2年生になった「悩み部」部員たちの1年間の活躍を中心に、16編を収録しました。高校2年生といえばそろそろ進路が気になる時期で、自分の将来への漠然とした不安や、目標を持てないあせり、また、辛い経験があったからこそ見えてきた未来など、登場人物たちが抱える思いは複雑です。それでも心のもやもやとしっかり向き合おうとする彼らの姿は、同じような悩みを持つ読者に勇気を与えてくれるに違いありません。

 1つの「悩み」が解決されたあとには、登場人物たちの家族や先生など、周辺の人たちをメインにした物語が「スケッチ」として挟みこまれています。人物像や人間関係の奥行きが広がり、「悩み部」の世界にいっそう引き込まれることでしょう。

合計500名様に豪華プレゼントが当たる! 「5分後に意外な結末」シリーズ 累計200万部記念キャンペーン実施中!!

 対象商品の帯についている応募券2枚で、3万円分の旅行券や、本シリーズでおなじみの人気イラストレーターusi氏による描き下ろしオリジナル図書カードオリジナルブックカバーなど、豪華プレゼントが当たります!

●対象商品:

「5分後に意外な結末」全商品

●応募の方法:

キャンペーン帯についている応募券を2冊分、合計2枚を切り取って郵便ハガキに貼り、応募してください。

●締め切り:

2019年9月30日

●プレゼント

A賞‐JTB旅行券3万円分(5名)
B賞‐オリジナル図書カード5000円分(20名)
C賞‐オリジナルブックカバー(475名)

商品の紹介

■書名:『5分後に意外な結末 「悩み部」の復活と、その証明。』
■著:麻希一樹
■絵:usi
■発行:学研プラス
■発売日:2019年7月18日
■定価:本体1,000円+税

本書を購入する

あわせて読みたい