「構造的把握力検査」本で売れ行きNO.1の最新版! 動画付き!

『SPI3 「構造的把握力検査」攻略ハンドブック 2020年版』

2019.03.20

SPI3「構造的把握力検査」とは?

 SPIとは、就職試験において、全国各地のテストセンターなどで実施されている適性検査のひとつです。書類や面接だけでは見えない、就活生の能力、仕事への適性を判断するための材料としています。
 その適性検査の中でも、特に難しいと言われているのが、「構造的把握力検査」です。問題形式がやや特殊なため、難しく感じる人が多いようです。本書は短時間で理解、攻略するための唯一の対策本となっています。

2020年版本のココがポイント!

 

▲パターン別解法

 

​【ポイントA】主要な問題パターンを取り上げ、それぞれの問題の意味や基礎知識、詳しい考え方を説明

【ポイントB】「SPIひとくちメモ」でSPI受験者が知っておくべき基礎知識をまとめている

【ポイントC】図や、動画(スマホにも対応)による説明もあり、分かりやすい

 

▲演習問題

 

​【ポイントD】演習問題の下のイラストの周辺に「問題の構造」を検討するためのキーワードを配置

商品の紹介

 


◆書名:『SPI3 「構造的把握力検査」攻略ハンドブック 2020年版』
◆編・著:ブレスト研
◆発行:学研プラス
◆発売日:2019年3月14日
◆定価:本体1,200円+税

本書を購入する

あわせて読みたい