ママ・パパが選ぶ「おもちゃグランプリ2018」で『おふろじゃぶじゃぶコースター」が銅賞受賞!!

『Tinker Kids おふろじゃぶじゃぶコースター』

2018.11.22

 

 今年で6回目を迎える「おもちゃグランプリ」は3~6歳のお子様を持つ全国の子育てママ・パパが “子どもに贈りたい” と思うおもちゃの決定戦。合計2798人の投票で「ごっこ・なりきり遊び」「乗り物玩具」「クリエーティブ」「エデュケーショナル」各4部門ごとに金賞・銀賞・銅賞が決定し、『おふろじゃぶじゃぶコースター』がエデュケーショナル部門で銅賞を受賞しました。

 現在ある数々のおもちゃコンテストにおいては、おもちゃに詳しいエキスパートや販売員による投票で順位が決定するケースが多いなか、「おもちゃグランプリ」は ”ママ・パパが子どもに贈りたい“ というテーマのもと 一般投票 で決定するコンテストです。

 弊社からは『おふろじゃぶじゃぶコースター』と『カードでピピッと はじめてのプログラミングカー』をエントリーし、(共にエデュケーショナル部門)2商品共に入賞を果たしました。

 今年は、デジタルやプログラミングの要素を取り入れたおもちゃが数多くノミネートされた中、アナログながらもSTEAM教育のメソッドが取り入れられる『おふろじゃぶじゃぶコースター』が銅賞に選ばれました。

【投票者コメント】 

●お風呂が苦手な子どもを誘うのに最高のおもちゃ!

●水の流れを考えて、自分でコースを考えられるのがすごい!

●頭の体操になり、手先の発達にもすごくいい!

●シンプルだからこそ工夫次第で遊び方が広がる。

●大人も一緒に楽しめそう。

●デザインがかわいい。置いておくだけでもかわいい。

●衛生面も問題なさそう。など、数多くのコメントをいただきました。

 今年度「おもちゃグランプリ」は、「イオン」「イオンスタイル」を本州・四国で展開するイオンリテール株式会社と協力し、本州・四国の 7 店舗での特設コーナー設置や「キッズリパブリックアプリ」を活用した割引クーポンの配信など、グランプリを盛り上げる施策も実施。

 是非、 “毎日のおふろタイム” の1シーンに『おふろじゃぶじゃぶコースター』で遊びと学びを取り入れていただき、お子様の力を伸ばすお手伝いができればと思います。

『おふろじゃぶじゃぶコースター』とは

 お風呂で楽しみながら学べる幼児~低学年向けの知育玩具。
“STEAM教育” のメソッドを取り入れ、 “科学的思考力” も自然に身に付く商品です。

 お風呂の壁に水の流れるコースを作り、水の働きや力を学べる知育玩具。パーツを貼る順番や角度を工夫することで「想像力」、観察し考えることで「集中力」、失敗から新たな発見をすることで「試行錯誤力」が身に付きます。

 また、コースの作り方や楽しく遊ぶためのヒント・各パーツの特性を活かした遊び方を紹介した “ガイドブック” とお片付けが習慣化できる ”収納ネット“ が付いています。

 カラフルで個性豊かなパーツ(おともだち)には愛着を持ってもらえるように名前を付けたり、顔のデザインにこだわりました。

商品の紹介

◆書名:『Tinker Kids おふろじゃぶじゃぶコースター』
◆監修:川角博
◆発行所:学研プラス
◆価格:本体3,980円+税

本書を購入する