【爆笑! 読み聞かせ動画付き】本を胸にあてて読む、ちょっとかわったおっぱい絵本が登場!

『ちちんぱいぱい』

2018.10.05

​いつでも、だれでも、おっぱい大変身!

 おっぱいが、「ちちんぷいぷい」ならぬ…「ちちんぱいぱい」で、トマトのおっぱいやパイのおっぱい、ボタンのおっぱいなどに大変身する、ちょっとかわったおっぱい絵本が登場!

 本の読み方はいたってカンタン! 本を胸にあてて、呪文の「ちちんぱいぱーい」を唱えてページをめくっていくだけ。

​ 本を胸にあてて、「ちちん ぱいぱーい」と、唱えてページをめくると……

​ おっぱいが、真っ赤なトマトぱいに変身!

 またまた「ちちん ぱいぱーい」……

 今度は、アップルパイぱいとレモンパイぱいに変身!

 もっともっと「ちちんぱいぱーい」……

 ボタンぱい! さあ、このボタンぱい、押すとどうなる……?

 バン!! 花火ぱいだーー!! そろそろ元のおっぱいに戻そうとすると……

 あれ? うしのおっぱいに!? これ、ちょっと違わない??

 果たしておっぱいは元に戻るのでしょうか?!

いっぱい! すっぱい! しょっぱい! しっぱーーい!!

 おっぱいの変化、ただそれだけの絵本ではありません。子ども大喜びの言葉あそびが、どのページにも出てくるんです。すっぱいトマト、しょっぱいたこやき、危険でしんぱいなボタン…などと、最初から最後まで「ぱい」づくし。声に出しているだけで、楽しくなってしまう言葉あそびが満載です!

小林顕作さんによる爆笑読み聞かせ

 個性派俳優として大活躍の小林顕作さんによる、この絵本の読み聞かせ会が、都内のとある保育園で開催されました。実は、読み聞かせ会がスタートしたのは、園児たちのお昼寝明け直後。目をこすりながら、先生に用意された椅子に座る子どもたち。果たして、ちゃんと聞いてくれるか……、という心配はまったく不要でした! 小林さんの第一声から子どもたちは、大興奮で大笑い。泣く子も黙る、ならぬ、寝起きの子も笑う大盛り上がりの時間となりました!

【『ちちんぱいぱい』読み聞かせ動画の様子はこちらから↓】

「こうやって読めば盛り上がるのか!」と一目瞭然です!

 

 さあ、読み聞かせが大成功でかんぱーい! になるか、しょっぱーい思い出になるかは、やってみてのお楽しみ。ぜひ、お子さんとで読んでみてはいかがでしょうか。

商品の紹介

▲ひと目でわかる、おっぱい絵本


■書名:『ちちんぱいぱい』
■作:ささがわいさむ
■絵:天明幸子
■発行:学研プラス
■発売日:2018年9月28日
■定価:本体980円+税

本書を購入する