『はじめの1分で信頼を勝ち取る声と話し方』

2018.04.20

魅力的な「声と話し方」は、誰でも身につけられる

 「話すこと」を苦手に思う人は、少なくありません。仕事なら営業やプレゼン、打ち合わせなど、プライベートなら近所づきあいや子どもの学校行事など…私たちは声を使って話をしなければならない場面に日々遭遇しますが、こうした行為にネガティブな意識を持っている人は意外に多いようです。

 話すことが苦手になる要因は、おもにふたつあります。ひとつは、誤った発声・発音のせいで「自分の声」にコンプレックスを持ってしまっているパターン、もうひとつは、相手に内容がうまく伝わらなかった経験から「会話」にコンプレックスを持ってしまっているパターンです。いずれの場合も、声や話し方というものがあまりに身近すぎるせいか、改善する方法が思い浮かばず、あきらめてしまっている人も多いようなのです。

 声や話し方は、誰でも変えることができます。正しい声は明るく元気な印象を与え、適切な話し方は周囲の信頼を集めます。この本では、話すことのプロであるアナウンサーを養成するスクールが、私たちそれぞれが本来持っている魅力的な「声」と、人を惹きつける「話し方」を獲得するためのノウハウを教えてくれています。

▲楽しみながら声と話し方のトレーニング

プロも実践! 声と話し方の上達法とは

 「私たちの声は生まれつきのものだから、変えることはできない」…そんなふうに考える人も多いようですが、それは違います。声は、心・技・体の状態いかんで、良くも悪くもなるもの。声を出す際に気をつけるべき基本と心構えさえ身につけられれば、自分史上最高の美声を発することが、誰でもできるのです。また「話し方」についても、テクニックによって格段に上達することが可能で、周囲の印象も必ずアップします。話に自信のない人でも、いくつかの技術を習得しさえすれば、周囲に良い印象を与えられる話し方が確実に身につけられるというわけです。

 事実、「声」と「話すこと」のプロフェッショナルであるテレビ局のアナウンサーも、声と話術について、しっかりとトレーニングを重ねています。本書では、アナウンサー養成スクールのベテラン講師に、発声の基本や、人づきあいをスムーズにする話し方のノウハウを丁寧に解説していただきました。発声や会話術の基礎から、アナウンサーもやっている発声練習まで、一般の私たちにも役に立つさまざまハウツーを公開してくれています。楽しみながら、トライしてみるとよいでしょう。

▲人気アナウンサーの直筆メッセージを多数収録!

参考にしたい! 声のプロの舞台裏

 本書の著者であるテレビ朝日アスクは、テレビ朝日が設立したアナウンサー養成スクール。今回は、ここを卒業しテレビ朝日で活躍する現役アナウンサーに、プロとして日々心掛けている「声と話し方」についてのあれこれを教えていただきました。声のメンテナンス法や取材・インタビューで話すべきことの準備、放送前に緊張したときの対処法、やってしまった失敗談などなど…普段テレビで目にする花形アナウンサーたちですら、こんなにも努力を重ねているんだという事実をぜひ読者の皆さんにも共有してもらいたくて、人間味あふれる直筆メッセージをたくさんいただきました。おなじみのあのアナウンサーが、今日も努力を重ねていることをお感じいただき、ぜひともご自分のスキルアップの励みにしていただければと思います。

【著者紹介】
テレビ朝日アスク(てれびあさひあすく)
 プロのアナウンサー、ナレーター、声優を育成するために、1999年にテレビ朝日の100%出資によって設立。1000名以上の卒業生が全国の放送局で活躍しており、6年連続で放送局内定者が100人超の合格実績No.1スクールである。アナウンサー養成コースは基礎科、研究科から就職セミナー、試験対策実践クラスまで様々なクラスがあり、講師は第一線で活躍するテレビ朝日の現役アナウンサーや経験豊富なOB・OGが担当。この他に、話し方教室、朗読教室、ナレーターコース、放送作家養成講座や気象予報士養成コースなども設置。企業研修の企画・講師派遣や、アナウンサー・ナレーター・声優などのマネージメント事業も展開している。

商品の紹介

書名:『はじめの1分で信頼を勝ち取る声と話し方』

著者:テレビ朝日アスク

発行:学研プラス

発売日:2018年4月20日

定価:本体1,400円+税

本書を購入する