『美女と野獣』の世界にひたりながら、英語力アップ!

 本書は、ディズニーによるアニメーション映画『美女と野獣』の英語シナリオを完全収録した、大人向けの語学書です。ていねいな和訳や詳しい語注、わかりやすい解説が入っているので、初級者から中・上級者まで、英語のレベルを気にせずに楽しむことができます。『美女と野獣』のファン必携の一冊です!

©2017 Disney 映画を見る気分で、気軽に楽しく英語学習ができます

©2017 Disney 映画を見る気分で、気軽に楽しく英語学習ができます

★英会話で使える表現がたくさん!

 アニメだから子ども向けの英語なのでは……? と思った方もいるかもしれません。心配ご無用、ディズニーのアニメ映画には、大人が日常会話で使えるフレーズがぎっしり詰まっています。

 たとえば、本好きのベルが、本屋さんのご主人に「もうその本を読み終えたのかい?」と聞かれて、 I couldn’t put it down. と答えます。これは、本が面白すぎて「途中でやめられなくて、一気に読み終えてしまったの」という意味。こんなフレーズ、さっと言えると気持ちいいですね!

 また、村を歩くベルにパン屋さんが Where you off to?(どこへ行くんだい?)と尋ねます。これは、タクシーの運転手が乗客に行き先を聞くときの定番フレーズです。

 そして、ご存じ名曲BE OUR GUEST(ひとりぼっちの晩餐会)。このBe our guest.は、「遠慮なく楽しんでください」という意味のほか、一緒に食事をした相手に言えば「ここは私が払いますよ」という意味になるなど、さまざまなシーンで使えます。ぜひ覚えておきたいフレーズです。

 このように、日常会話で役立つフレーズについては、詳しく解説してあります。

©2017 Disney 役立つフレーズは、PICK UP! でやさしく解説しました

©2017 Disney 役立つフレーズは、PICK UP! でやさしく解説しました

 ★Beauty and the Beastなど、名曲の歌詞も掲載!

『美女と野獣』といえば、数々の名曲が思い出されます。BELL(朝の風景)、BE OUR GUEST(ひとりぼっちの晩餐会)、そしてBEAUTY AND THE BEAST(美女と野獣)……。映画に登場する曲の歌詞を、すべて収録しました。英語で歌ってみると、また違う楽しさがあります。お気に入りの曲を練習して、カラオケで披露してみては?

商品の紹介

©2017 Disney


★書名:英語シナリオで楽しむ[美女と野獣]
★監修:高橋基治
★発行:学研プラス
★発売日:2017年4月13日
★定価:本体1600円+税

本書を購入する

 

あわせて読みたい