いい女は、 自分から話しかける。

中谷彰宏『魅惑力』セレクション

UPDATE 2020.07.20
公開日 2015.02.19

 魅惑力のある人は、話しかけやすい人です。
 美人か美人でないかは、まったく関係ありません。
 話しかけやすさからすると、美人は損しています。
 美人に魅惑力があるとは限らないのです。

 話しかけやすい人は、みずから話しかけています。
 話しかけてきた人を「話しかけやすい」と思うのは、心理学では当たり前のことです。
 黙っている人に話しかけるのは、緊張度が増すのです。
「あの人は見た目がかわいいから話しかけられている」というのは、ウソです。
 美人を前にすると緊張してしまうので、男性は逆に話しかけにくくなります。
 話しかけられるのは、その人が話しかけやすい空気をつくっているからです。

 アメリカの大学の女子寮に住んでいる学生たちは、誘われやすいシチュエーションのつくり方を常に研究しています。
 自分から誘うのではなく、誘われやすい状況をどうつくるかです。
 そのためには、自分から話しかけます。
 話しかけるといっても、「さっきはどうも」でいいのです。
 難しいことを言う必要はありません。
 何か言っているようで、何も言っていないような挨拶です。
 それだけで壁が取り払われて、相手はなんでも言えるようになります。
 黙っていたり、友達同士だけで会話したりしていると、いつまでたっても話しかけてもらえないのです。

 

中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。

■中谷彰宏公式ホームページ
http://an-web.com/

作品紹介

魅惑力
一瞬で、人を虜にする女になろう。

年齢を重ねても魅力的な女性でいるために身につけたい「女子力」を提案する第3弾。異性だけでなく同性もひきつけたい女性、幸せもキレイも手に入れたい女性、華のある人になりたい女性に向けて。
定価:本体1,200円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい