モノづくり女子応援、材料つきクラフトムックができました!

プチ・ハンドメイド01『カード織りのテキスタイル・ストラップづくり』

2012.05.07

「既製品では何だかしっくりこない」
「みんなと同じでは何かもの足りない」

 そんなモノづくり女子を応援する、お手軽クラフトキットシリーズがはじまりました!

 必要な材料と道具、そして作り方ブックがセットになっているので「お試し」感覚で気軽にモノづくりライフをスタートできます。

 1号は『カード織りのテキスタイル・ストラップづくり』

 おそらく「カード織り」という言葉をはじめて聞いた人も多いと思いますが、実はエジプト文明時代からあったと言われる伝統的な織り手法の一つ。現在でも北欧を中心に世界中で多くの人々に親しまれています。

 織物というと、ハードルが高いイメージですが、カード織りはとても簡単。その名の通り、カードを使って織っていきます。カードには4つの穴があいていて、その穴にタテ糸を通したものを何枚も重ねるだけで、立派な織り機に変身! あとはカードを回してヨコ糸を入れるという動作を繰り返すだけで、どんどん可愛い模様のストラップが織りあがります。

詳しいやり方はぜひ動画でご覧ください。

 

 さらに、カードの回転方向や糸の色、種類などをちょっと変えるだけで、いろいろな模様をつくれるのも、カード織りの醍醐味です。好きな模様や色を組み合わせて、ぜひ自分だけのオリジナルストラップをつくってみてください。

 

 織りあがったストラップは端を結んでしおりにしたり、金具をつけて携帯ストラップやアクセサリーにしたりと、アレンジ次第で楽しみ方いろいろ。何本もの糸で織られていて強度があるので、カメラストラップなどにもおすすめです。

 大げさな織り機がいらず、カードと糸さえあればどこでも手軽にできるので、はじめての人にぴったりのカード織り。お家でまったりする休日のおともに、ぜひいかがでしょう。

プチ・ハンドメイド01『カード織りのテキスタイル・ストラップづくり』
(A5判 32ページ ふろくつき/ 価格 1,575円)
全国書店にて好評発売中

あわせて読みたい