「ことば選び実用辞典」なが~く愛され21刷80000部突破!

 2016年夏――2003年の発刊以来、細く長く売れ続けていた「ことば選び実用辞典」が品切れ続出で、緊急重版されました。
 “創作クラスタ”の間で「アレだよ、アレ! いや微妙に違うあのことば!」というモヤモヤに即座に応える有能ぶりが話題となり、そして文章を書くすべての人の心をつかんだ模様です。
 その後も勢い止まらず、2017年夏、21刷80,000部を突破いたしました。

▲80,000部を突破した「ことば選び実用辞典」

「書く人のための辞典」をコンセプトとした「ことば選び辞典」シリーズ、発売!

 異例のヒット商品「ことば選び実用辞典」は、文章を書く皆さまが抱える、このようなお悩みを解決できる辞典です。
 
「ことばの意味はスマホで調べればわかるけど、自分が表現したいことに合ったことばは案外探しにくい」
「分厚い辞典を買うお金はないし、置く場所もない」
「原稿やSNSの文章を書くとき、字数を削るのが大変」

 上記に挙げたもののほかにも、物書きの悩みは尽きることがありません。辞典の編集部としてお力添えできれば、という願いにより、文章を書く人のための「ことば選び辞典」シリーズが発売されることとなりました。

▲手に乗るほど小さいけど有能な一冊

「俺の愛が原稿におさまらねええぇ!」と悶えているときの1冊、「感情ことば選び辞典」

 シリーズ1冊目は「感情ことば選び辞典」。人間の気持ちや人物の特性を表現する語を集めた類語辞典です。物書きの皆さんはもちろん、ことばを使う人なら誰もが一度は経験する「気持ちが伝わらない」というもどかしさを解消するのに役立ちます。

▲文字数オーバーで伝えられない気持ちを、端的に表せる

 キーワードとして「愛」から約200語を選び、人間模様や感情を描くのに使えることばを、漢字語を中心に収録しました。ことばの意味と例文も掲載しており、実際に使うときに役立ちます。
 溢れんばかりの感情をことばとして紡ぎ出し、かつ端的に表現したいときにうってつけの1冊です。

▲「僥倖」「幸運」などの熟語をつかって感情をスマートに表現できる

「だらだらした文章になっちゃう……」と頭を抱えているときの1冊、「ことばの結びつき辞典」

 シリーズ2冊目は「ことばの結びつき辞典」。決まったことばのつながり(=コロケーション)」を掲載した辞典です。
 物書きの皆さんはもちろん、文章を書く人なら誰もが一度は経験する「自分の書いた文章がなんか変」というもやもやを解消するのに役立ちます。

▲「表情」を使った定型表現が並んで、よりどりみどり

 文章を書くときに使えるコロケーションを3,200項目ほど選び、掲載しました。ことばの意味と例文も掲載しており、実際に使うときに役立ちます。
 切れのある文章で的確に心情や状況を描きたいときに頁を繰りたい1冊です。

▲戦闘シーンで「命」ということばを使いたいときにもぴったり

大きい字版も同時発売! 好み、利用場面に合わせて選べる

 今回発刊した辞典の拡大版、「大きな字の感情ことば選び辞典」「大きな字のことばの結びつき辞典」も同時発売。荷物をできるだけコンパクトにしたい方は通常サイズ、できるだけ読みやすさを追求したい方は大きい字版、とお好みで選んでいただけます。

▲大きい字版も気軽に持ち歩けるサイズ

商品の紹介

 


■書名:ことば選び辞典「感情ことば選び辞典」
■編:学研辞典編集部
■発行:学研プラス
■発売日:2017年7月6日
■定価:本体630円+税

本書を購入する

 


■書名:ことば選び辞典「ことばの結びつき辞典」
■編:学研辞典編集部
■発行:学研プラス
■発売日:2017年7月6日
■定価:本体630円+税

本書を購入する

あわせて読みたい