全米累計230万部の大人気シリーズ「ツイステッドテール」にラプンツェル登場!!

『ディズニー ツイステッドテールゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン』

UPDATE 2022.11.11
公開日 2022.11.08

ディズニー名作のどこかがゆがめられた“もしも”の物語を描く「ディズニー ツイステッドテール」シリーズ第4弾が上下巻同時発売

「ディズニーツイステッドテール」は、ディズニー名作のどこかがゆがめられた“もしも”の世界を描く、全米で累計発行部数230万部を超える大人気のYA(ヤングアダルト)向け小説シリーズです。翻訳版は、2021年の冬に「パート・オブ・ユア・ワールド(リトル・マーメイド)」を皮切りに、これまで「ホール・ニュー・ワールド(アラジン)」、「アンバースデー(ふしぎの国のアリス)」と3タイトルが発売され、いずれも歓喜をもってディズニーファンに迎えられてきました。今回、待望のシリーズ第4弾として登場するのが『塔の上のラプンツェル』のIF物語!!!

『ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン 上』書影

ⒸDisney

『ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン 下』書影

▲『ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン』上下巻表紙 ⒸDisney

▲動画:危険な力が髪に宿った“銀髪”のラプンツェル!『塔の上のラプンツェル』のIF物語―ツイステッドテール第4弾!

大人気『塔の上のラプンツェル』のどこかがゆがめられた“もしも”の物語

 病で命の危機に瀕していた王女とお腹の子を救うため、王国中の人々で見つけ出した癒しの力をもつ「金の花」。その花をせんじて飲んだ王女は回復し、月のように銀色に輝く髪をもった元気な女の子を産んだ。ラプンツェルと名付けられたその子の髪は、“癒し”ではなく、“人を傷つける”恐ろしい力を宿していた。王女は「金の花」ではなく、誤って「銀の花」が与えられていたのだ!
 魔法の髪でだれかを傷つけないよう、マザー・ゴーテルの管理のもと、18年間、塔に幽閉されるラプンツェル。しかし、自分の誕生日の夜に毎年、空に浮かび上がる光の群れを見にいくため、ついに塔からの脱出を決意する。冒険に同行するのは逃亡者フリンと新米冒険家のジーナ。
 さまざまな困難に見舞われる道中で、ラプンツェルは自分の髪に隠された真の力と、想像もつかなかった未来を知ることとなる!

 これは、ありきたりな毎日を過ごしていたラプンツェルが、あることをきっかけに世界へ飛び出し、自分の真の力に気づいていく成長物語です。『塔の上のラプンツェル』に登場するままの、楽観的で、快活で、たくましいラプンツェルが、理不尽にも奪われてしまった本来の人生を取り戻すまでの冒険を少しダークな世界観で描く『ディズニーツイステッドテール ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン』は11月10日、上下巻同時発売です!

『ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン』上下巻 書影

ⒸDisney

商品の紹介

『ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン 上』書影

■書名:『ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン 上』
■著者:リズ・ブラスウェル
■訳者:笹山裕子
■カバーイラスト:水溜鳥
■発行:Gakken
■発売日:2022年11月10日
■定価:1,100円(税込)

本書を購入する

 

『ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン 下』書影

■書名:『ゆがめられた世界 ワンス・ワズ・マイン 下』
■著者:リズ・ブラスウェル
■訳者:笹山裕子
■カバーイラスト:水溜鳥
■発行:Gakken
■発売日:2022年11月10日
■定価:1,100円(税込)

本書を購入する

【関連記事】
全米で話題の『リトル・マーメイド』のIF物語が発売決定!!
今大人気のディズニーIF小説の「ツイステッドテール」の第2弾が発売決定!!
「ディズニー ツイステッドテール」待望の第3弾は『ふしぎの国のアリス』!