学研の人気商品『10日間完成 中学生の夏休みドリル』がリニューアル。夏らしい表紙や新学習指導要領に対応した内容に生まれ変わり、6月30日(木)から全国の書店・ネット書店で発売が開始されます。

夏休みの頼もしい味方!『中学生の夏休みドリル』がリニューアル

『10日間完成 中学生の夏休みドリル』書影

 ​2006年に初版が発行され、中学生の夏休みの学習の定番として長年愛されてきた、学研の『10日間完成 中学生の夏休みドリル』がこのたびリニューアル。6月30日(木)より全国の書店・ネット書店で発売開始となりました。ラインナップは『中1英語』『中1数学』『中2英語』『中2数学』の計4冊です。

 旧版のよさはそのままに、勉強のモチベーションが上がる夏らしい表紙や、新学習指導要領に対応した内容に生まれ変わりました。

本書の3大特色

1.忙しい中学生も安心! 10日間で計画的に学習できる

 夏休みは、1学期に学んだ内容を復習し、遅れを取り戻せる絶好のチャンス。さらに学習内容が難しくなる2学期以降に備える、大事な時期です。しかし、部活に宿題に忙しい人も多いでしょう。
 本書では4ページ×10日間で、1学期の内容を効率的に復習することができます。短期集中で1学期の総復習を進めましょう。

「もくじ 学習計画表」紙面

2.確実に基礎が身につく2ステップ方式

 1日分の学習は「基礎力確認ドリル」と「実力完成テスト」の2ステップで構成されています。ステップ1の「基礎力確認ドリル」では、サイドの解説を読みながら確認問題を解き、各項目の基本を復習します。ステップ2の「実力完成テスト」では、どれくらい実力が身についているかを、100点満点のテスト形式で確認します。この2ステップで、無理なく各項目の内容の定着を図ることができます。

「第5日 基礎力確認ドリル」紙面

「第5日 実力完成テスト」紙面

3.気分が上がる! 夏らしい爽やかな表紙

 青春映画の1シーンのような表紙イラストは、Twitterフォロワー20万人以上の人気イラストレーター・banishmentさんの描きおろし。ホログラム加工がされていて、光を反射させるとキラキラ光ります。勉強のモチベーションが上がること間違いなしです。

「夏らしい爽やかな表紙」画像

苦手な単元をなくして、2学期の好スタートを切ろう!

 各項目には「先取り! ミニ予習」というコーナーもついており、2学期以降に学ぶ内容を手軽に予習することができます。巻末の別冊解答をはずして使えるのも嬉しいポイント。
『中学生の夏休みドリル』で効率的に学習し、2学期に備えましょう。

「本紙と別冊解答」画像

商品の紹介

『10日間完成 中学生の夏休みドリル 中1英語』書影

■書名:『10日間完成 中学生の夏休みドリル 中1英語』
■発行:学研プラス
■発売日:2022年6月30日
■定価:693円(税込)

本書を購入する

 

『10日間完成 中学生の夏休みドリル 中1数学』書影

■書名:『10日間完成 中学生の夏休みドリル 中1数学』
■発行:学研プラス
■発売日:2022年6月30日
■定価:693円(税込)

本書を購入する

 

『10日間完成 中学生の夏休みドリル 中2英語』書影

■書名:『10日間完成 中学生の夏休みドリル 中2英語』
■発行:学研プラス
■発売日:2022年6月30日
■定価:693円(税込)

本書を購入する

 

『10日間完成 中学生の夏休みドリル 中2数学』書影

■書名:『10日間完成 中学生の夏休みドリル 中2数学』
■発行:学研プラス
■発売日:2022年6月30日
■定価:693円(税込)

本書を購入する