『図解でカンタン!中学英単語は7日間でやり直せる。』

UPDATE 2022.05.16
公開日 2022.05.17

「中学英単語」を7日間でやり直せる、英単語学び直し本。英単語を基礎からもう一度やり直したい大人・高校生・中学生に最適。

『図解でカンタン!中学英単語は7日間でやり直せる。』書影

 全編マンガで、忘れてしまった「英語のルール」を基礎からもう一度学び直すことができる本として絶大な支持を集めたベストセラー書の『マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。』と同シリーズの英単語版にあたるのが、本書『図解でカンタン!中学英単語は7日間でやり直せる。』です。

コンセプトは「イメージ図解による《腑に落ちる英単語集》」

 本書は、一般的な英単語集と異なり、英単語のもつ「根本的な意味(基本イメージ)」を図解化したイラストを全収録単語に掲載しているのが最大の特長です。また、使い分けに悩んでしまうような似た意味の単語のニュアンスの違いマンガで丁寧に解説しています。もっとも大切にした方針は、たんに意味を覚えていくだけの退屈な英単語集ではなく、読んで面白い、《腑に落ちる英単語集》にすることです。

「本書の単語解説の基本構成」紙面

▲本書の単語解説の基本構成

バラバラだった意味がイメージ図解でつながる

 wantという単語を例にとると、wantには①「~が欲しい」「欠けている」という大きく2つの意味が存在しています。本書では、wantという単語の基本イメージである「不足しているので欲している」という本質的な意味を図解化して説明します。

 本書を使って英単語を学ぶと、一見バラバラのようにみえた単語の複数の意味がつながって納得しながらそれぞれの意味を覚えられるようになります

「図解を武器に英単語を使いこなす」紙面

▲図解を武器に英単語を使いこなす

あなどるなかれ、中学英単語!?

「中学英単語の意味なんて、カンタンだから覚えられるよ」とお思いの方もいるかもしれません。しかし、一見するとカンタンに思える英単語ほど、じつは意外に奥深く、使いこなすのが難しいとされています。くわえて、こういった英単語はじつはネイティブスピーカーの日常会話の多くを占めています。

「中学英単語は会話にも応用できる」紙面

▲中学英単語は会話にも応用できる

「英単語ってこう覚えれば良いのか!!」という驚きや新発見が満載

 本書で目指したのは、ともすると単調になりがちな英単語の学び直しを「驚きや新発見をともなう学習」に変えることです。編集部では、今後とも、すべての学習者がまなびを楽しく続けられるような教材づくりに努めてまいります。本書が、みなさまの英語学習の一助となれば幸いです。

「驚きや新発見が満載」告知画像

商品の紹介

『図解でカンタン!中学英単語は7日間でやり直せる。』書影

■書名:『図解でカンタン!中学英単語は7日間でやり直せる。』
■著者:澤井康佑
■漫画:関谷由香理
■発行:学研プラス
■発売日:2022年2月17日
■定価:1,540円(税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)

【電子版】

本書を購入する(Kindle)
本書を購入する(楽天kobo)