平安建都から1200年。悠久の歴史を誇る京都には、名刹と魅力的な御朱印が数多くあります。本書では、京都の約3000寺のなかから厳選した117の御朱印とそのお寺を紹介しています。

地球の歩き方御朱印シリーズとは?

 2006年に日本初の御朱印本として発行された『御朱印でめぐる鎌倉の古寺』からスタート。以来、お寺と神社の御朱印を軸に、さまざまな地域や切り口での続刊を重ねてきた御朱印本の草分けです。御朱印めぐりの入門者はもちろん、上級者からの支持も厚い大人気シリーズとなっています。(2021年6月現在41タイトル、総発行部数62万部超)

御朱印でめぐる京都のお寺 改訂版

 京都は、8世紀に都がおかれて以来、千年の歴史を刻む最先端の文化都市であり続けています。その文化を育んできた京都のお寺には、京都ならではの雅な世界が広がっています。そんな京都らしさは、御朱印にも感じられます。京都の約3,000寺のなかから、選りすぐりの117の御朱印とそのお寺を紹介する『御朱印でめぐる京都のお寺 改訂版』を2021年7月16日(金)に発刊。
 巻頭特集「御朱印ギャラリー」では、華麗な色彩や金泥を用いたもの、力強い墨書や個性的な印を施したものなど、まるでアートを思わせる、趣向を凝らした多彩な御朱印の数々をご紹介。
「週末御朱印トリップ」では京都を縦横に楽しむ“お寺めぐり旅”のおすすめ6コース(祇園名刹めぐり、嵯峨野から嵐山めぐり、宇治名刹めぐり、地下鉄東西線沿線めぐり、嵐電沿線めぐり、叡山電車沿線めぐり)をご案内。来たるウイークエンドには、御朱印&御利益をたっぷり頂きに小さな旅にでかけましょう。
 第三章では、計117の御朱印とお寺の由緒を一寺ずつ詳述。御朱印とお寺ごとの個性を堪能できます。

◇主な掲載寺
[洛中]法輪寺、妙顕寺、蘆山寺、大報恩寺、引接寺、清和院、宝鏡寺、雨宝院、清浄華院、妙蓮寺
[洛東・東山]高台寺、清水寺、知恩院、六道珍皇寺、建仁寺、即成院、東福寺、青蓮院門跡、三十三間堂、智積院
[洛北・北山]三千院、寂光院、聖護院門跡、南禅寺、禅林寺、鞍馬寺、狸谷山不動院、真如堂、慈照寺、金戒光明寺
[洛西・西山]天龍寺、大覚寺、妙心寺、神護寺、高山寺、仁和寺、龍安寺、祇王寺、愛宕念仏寺、化野念仏寺
[洛南]東寺、観智院、浄禅寺、醍醐寺、法界時
[その他のエリア]延暦寺、岩船寺、浄瑠璃寺、蟹満寺、海住山寺

 御朱印は一生ものの趣味であり楽しみです。すでに御朱印めぐりを実践している方も、これからの方も、本書を、その豊潤な世界を歩く手引きとして活用いただければ幸いです。

地球の歩き方 御朱印シリーズ2『御朱印でめぐる京都のお寺 改訂版』書影

▼巻頭企画 お寺ごとの個性が光る「御朱印ギャラリー」

「御朱印ギャラリー」紙面

 京都のお寺の数多な御朱印のなかから、そのお寺ならではの個性があふれ、ビジュアルに優れたものを厳選紹介! 仏様とのご縁を結び、参拝の証にもなる御朱印。京都の名刹の思いが息づく御朱印の数々です。

▼バリエーションに富んだ「御朱印帳コレクション」

「御朱印帳コレクション」紙面

 オリジナルの御朱印帳を頒布するお寺が増えています。境内に咲く花を描いた表紙、お寺が所蔵する寺宝をモチーフにした表紙など、そのお寺らしさが伝わるデザインの御朱印帳を集めました。

▼楽しさいっぱいの京都お寺めぐり旅6ルートを紹介。週末旅のご参考に

「京都お寺めぐり旅6ルート」紙面

 街の華やかさと名刹の静けさを楽しむ「祇園名刹めぐり」、桜、紅葉の景観が見事な「嵯峨野から嵐山めぐり」、お茶と『源氏物語』ゆかりの地を歩く「宇治名刹めぐり」などおすすめの6ルートをガイドします。

▼京都の計117の御朱印とお寺をエリアごとに掲載。

「京都の計117の御朱印とお寺をエリアごとに掲載」紙面

 各寺の由来や特色などを御朱印とともに案内。地図などアクセス情報もばっちり!

商品の紹介

地球の歩き方 御朱印シリーズ2『御朱印でめぐる京都のお寺 改訂版』書影

■書名:地球の歩き方 御朱印シリーズ2
    『御朱印でめぐる京都のお寺 改訂版』
■著作:地球の歩き方編集室
■発行:地球の歩き方
■発売日:2021年7月16日
■定価:1,650円(税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)
本書を購入する(ショップ学研+)

【電子版】

本書を購入する(Kindle)
本書を購入する(楽天kobo)

あわせて読みたい