10歳までに読みたい世界名作29巻『レ・ミゼラブル ああ無情』(電子書籍版)

UPDATE 2021.05.07
公開日 2021.04.30

色あせない永遠の名作『レ・ミゼラブル ああ無情』

 世界中で何度も舞台化・映像化されてきた、ビクトル・ユゴーによる小説『レ・ミゼラブル』。映画やミュージカルも上映され、今でも世界中で愛され続けている永遠の名作です。

10歳までに読みたい世界名作29巻『レ・ミゼラブル ああ無情』書影

 今年の2月に、「10歳までに読みたい世界名作」の29巻として本書が発売されると、お子さまはもちろん、大人の読者の方や、保護者の方からのご感想が、編集部に続々と届きました。

「ミリエル司教がジャン・バルジャンをとめてあげたところに感動しました」(小2)
「コゼットがつらくても負けないところがすごいと思った」(小3)
「ジャン・バルジャンはいい人だな!と思いました」(小4)
「映画のストーリーをあまり理解できていない娘に買いました」(30代)
「子どもよりも自分が読みたい!親子で一緒に楽しめそう」(40代)
「子どもの頃を懐かしく思い出しながら読みました」(80代)

 世代の幅広さにも、『レ・ミゼラブル』の根強い人気が伺えますね。

「コゼット」紙面

 Twitterではジャン・バルジャンのイケメンぶりが話題に!?

 学研児童書編集部のTwitter(@Gakken_jidousho)でのキャラデザ公開ウィーク(2021年2月9日~16日)では、元脱獄囚で正義に生きる主人公・ジャン・バルジャンのイケメンぶりが話題に!
 魅力あふれる登場人物たちに注目が集まりました。

「Twitterではジャン・バルジャンのイケメンぶりが話題に」画像

「キャラデザ人気投票」では、ジャベール警視が123票で1位を獲得。特別に本文イラストの製作過程を公開しました。

「本文イラストの製作過程」画像

▲イラストレーターのスギさんの下書き(左)が、右のように仕上がりました

10歳名作シリーズだからこその、楽しく読める仕掛けが満載!

 複雑なお話を小学生でも楽しめるように、巻頭の「物語ナビ」では、当時のフランスの政治や社会の背景もしっかり解説。本文にも丁寧に注釈を付けて、小学生でも楽しく読んで理解できるような工夫をしています。

「物語ナビ」紙面

▲巻頭の「物語ナビ」では、時代背景や登場人物、名シーンを丁寧に解説。

 また、「コゼットからみなさんへ」を物語のはじめとおわりに収録。
 主人公のコゼットが、当時の女性の生きづらさや、平和について、現代の子どもたちへ語りかけます。『レ・ミゼラブル』が生まれた時代と現代をつなぐ、コゼットからの手紙。本編と併せて、何度も読んでいただきたいページです。

「コゼットからみなさんへ」紙面

▲原作の世界観を壊さないまま、親しみやすさを意識しました。

待望の電子版は4月27日(火)に配信開始!

『10歳までに読みたい世界名作』シリーズ29巻『レ・ミゼラブル ああ無情』の電子版は、2021年4月27日(火)配信開始。
 観劇前の予習や、連休中の読書にいかがですか。
 愛の力で、困難に立ち向かう人々の姿を描く物語は、今こそ親子で読みたい1冊です。

★『10歳までに読みたい名作』シリーズとは?
 やさしく読みやすい文章、アニメ風カラーイラストと、丁寧な図解ページが好評いただき、累計200万部を突破している人気シリーズです。

紹介ページ

商品の紹介

10歳までに読みたい世界名作29巻『レ・ミゼラブル ああ無情』書影

■書名:10歳までに読みたい世界名作29巻『レ・ミゼラブル ああ無情』(電子書籍版)
■原作/ビクトル・ユゴー 編・訳/岡田好惠 絵/スギ
■発行:学研プラス
■電子版配信開始日:2021年4月27日(書籍発売日:2021年2月11日)
■電子版定価:電子書籍の販売ショップにお問い合わせください。

本書を購入する(Amazon Kindle)

本書を購入する(楽天Kobo)

本書を購入する(セブンネット)

●「10歳までに読みたい世界名作29巻 レ・ミゼラブル ああ無情」の詳しい内容紹介はこちらから

あわせて読みたい