東北の牧場が舞台の、注目の児童書新刊! 自然の中で、深呼吸したような心持ちになれる1冊

『ジュニア文学館 青空モーオー!』

UPDATE 2021.04.27
公開日 2021.04.23

 岩手県の牧場を舞台に展開される、命と友情がテーマの創作物語『青空モーオー!』が発売となりました。

『ジュニア文学館 青空モーオー!』書影

 夏休み、都会に住む小4の陸は、いとこが働く牧場に行くことになります。家族とはなれて、1週間、自然の中で牛や牧場の人たちとくらす……さあ、どんな体験が待っているのでしょう!? そして陸にはある悩みがあったのだけれど――!?
 自然あふれる高原の中で、思わず深呼吸したような気持ちになれる、爽やかな1冊です。

「いとこが働く牧場」紙面

「ぼくらは生きている」紙面

商品の紹介

『ジュニア文学館 青空モーオー!』書影

■書名:『ジュニア文学館 青空モーオー!』
■作/堀米 薫 絵/pon-marsh
■発行:学研プラス
■発売日:2021年4月22日
■定価:1,430円(税込)

本書を購入する

あわせて読みたい