クイズを楽しみながら、からだの秘密を幅広く学べます。オールカラーで文庫サイズのミニ図鑑です。科学的な視点で論理的な思考力も養われます。

『からだのクイズ図鑑』書影

 体をテーマに、その仕組みや身近な疑問を学べるミニ図鑑です。全100問の3択クイズと写真やイラストで楽しく知識が身につきます。小学生はもちろん未就学のお子様でも楽しめます。

体の仕組みから病気のことまで、幅広く

 体の作り、動き、脳の働きや病気まで体のあらゆることをクイズで紹介。大人が雑学を知る際にも役立ちます。
 子どもから大人まで自分の体には興味・関心があり、成長や健康のことなど、毎日の生活にかかわる話題の中にも、実は知らないことがたくさんあります。体のつくりや仕組みから病気やけがまで、幅広く取り扱っています。

クイズの一部を紹介

●「ヒトの骨は全部でいくつある?」「指もんは何のためにある?」など、骨・筋肉・皮ふに関するクイズ
●「ヒトのからだの中にある血管の長さは?」「しゃっくりがでる原因は?」などからだの中に関するクイズ
●「虫歯菌は何を出す?」「うんちの中身で一番多いものは?」など、からだと食べ物に関するクイズ
●「明るいところで、目の黒い部分はどうなる?」「あくびが出るのはなんのため?」など、感じること・脳の働きに関するクイズ
●「くしゃみやせきが出るのはどうして?」「熱中症になるのはどうして?」など、けが・病気に関するクイズ

 いろいろなからだのひみつをクイズで紹介します。

 難しい漢字は使わず、また漢字にはすべてふりがなをふってあるので、小さなお子様でも読むことができます。
 おとなにとっても知らない話題が多いことでしょう。この本をきっかけに親子でクイズを出し合えば、楽しい時間をすごしていただけるのではないでしょうか。

「体の作り、仕組み、特徴が分かります」紙面

体の作り、仕組み、特徴が分かります。

「生活の中で感じられる体の秘密についても紹介」紙面

生活の中で感じられる体の秘密についても紹介します。

商品の紹介

『からだのクイズ図鑑』書影
■書名:『からだのクイズ図鑑』
■監修:阿部和厚(北海道大学名誉教授、札幌医療大学名誉教授)
■発行:学研プラス
■発売日:2021年2月11日
■定価:本体850円+税

本書を購入する