服装心理診断をからめているからこそ「自分らしい服」がわかるようになる、唯一無二のコーディネート診断本!

『最高にしっくり似合う服選び』書影

自分の内面から探す、自分が好きな服=内キャラ診断

 コロナ渦の中、洋服を買う機会がすっかり減ってしまったという人もいるのではないでしょうか。でも、やっぱり買い物はわくわくするし、自分の好みに似合うものが見つかると、わ~っと嬉しくなりますよね。出かける機会が少なくなっても、似合う服、自分が好きな服を身に着けていたいもの。

 ところで、「自分が好きな服」がどういうものかわかりますか?
実は、その「好きな服」の背景には服のデザインはもちろん、生地や、テイストなど様々な「自分の好み」が反映されており、それは心理診断である程度、系統を出すことができます。それは“おしゃれの価値観”。

 本書では、その“おしゃれの価値観”を診断で出すことからはじまります。その価値観は、洋服を選ぶうえで非常に大切なもの。
 だってもし、あなたがシンプルな服が好きだとして、どんなに他の人に
「あなたはデコラティブな服が似合うからこれを着たほうがいい!」
 と言われても「うーん」と思ってしまいますよね。身に着けてもどこかソワソワするような状態が続くのではないでしょうか。

 これは“しっくり”きていない状態なんです。

 この価値観を最初に見つけることが、しっくり似合う服選びの第一歩です。
 本書ではおしゃれの価値観を「内キャラ」として診断。
 あなたの心理から好きな服の系統を出す「内キャラ診断」で判定します。

「診断はチャート」紙面

診断はチャート式だから、自分の答えにそってたどるだけ。

やっぱり大切! 外見からあなたに似合う服=外キャラ診断

“おしゃれの価値観”が判明したところで、次に診断したいのが「外見」からみて似合う服。どんなに「自分が好き」と思っても、なんだか似合わない、片思いのことってよくあります。それは「外キャラ」がわかっていないから。

 外キャラは、顔、体型、パーソナルカラーの3つの診断を掛け合わせて診断。
 3つを複合させた「外キャラ」のどれに該当するかを診断します。
 まず、それぞれの診断を何のために行うのか。

 顔パーツ診断を行うことで、あなたに似合う服のディティールが判明します。顔の印象から、ボタンの大きさや、装飾のありなし、似合う柄までがわかってしまうのです!

 体型診断は、全身であなたを見たときに、似合うシルエットがわかります。あわせて、似合う服の素材も判明。やわらかな生地が似合うのか、ハリのある生地が似合うのか。シルエットだけではなく、生地の質感も関係しているのです。

 最後に、パーソナルカラー。これは、いわずもがな、似合う色がわかります。似合う色がわかるだけで、顔の映え方があきらかに変わります。これはメイクにも応用できますよね。

 この3つの診断を掛け合わせて、あなたの「外キャラ」を診断します。

「イラストや写真とともに、わかりやすく解説」紙面

イラストや写真とともに、わかりやすく解説

「最高にしっくり似合う服」にたどりつくためのテクニックとは

 内キャラ、外キャラと診断をして、最後にこの2つのキャラを掛け合わせて、たどりつくのが「最高にしっくり似合う服」です。
 この2つが両立したコーディネートを本書では写真付きで解説しています。

 また、この「内キャラ」は実は、イメージコントロールとしても使うことができます。
 たとえば、普段はワーママで、仕事用のかちっとした服を着がちで、そんな服が自分にも似合うと思っている方。お子様の幼稚園などでのイベントごとに何を着ていこうか迷うことありませんか?

 そんな時は、「内キャラ」をなりたいイメージに沿わせて変更。いつもの服よりも、「優しい雰囲気」をまとわせることが可能になるんです。

 このテクニックさえあれば、他の場面でも様々にコントロールが可能に。
 外キャラにも似合う、自分の内面、内キャラにも違和感がないように、いくらでも洋服のイメージをコントロールできる、最強テクニックなのです。

自分で受けたら、おおよそ数万円! のパーソナル診断がお手元に!

 本書では、巻末に「ワークブック式 外キャラ診断」として、本編よりもさらに詳しいパーソナル診断ができるワークブックを付録としてつけています。

 こちら、個人的に受けようとすると数万円ほどかかるパーソナル診断と、ほとんど同じレベルの詳しさで結果がわかる、すぐれもの。携帯電話で自分のパーツを撮影して診断するため、落ち着いて、誤差なく診断することができます。

 このワークブックを使って、詳しく結果を知る利点としては、
 自分の「外キャラ」の「内訳」が知れること。

 本編では簡易診断になるので、大きく分けて4つのキャラクターに分類していますが、実は内包しているキャラクターは人それぞれ。度合いが一番強いものを、「外キャラ」として判断しますが、中には違うキャラがほぼ同等レベルで混在している人も。

 この「内訳」を知ることで、こっちのキャラクターを強めに出そう、こっちのキャラクターを生かしてみよう、などという解釈の幅が広がり「似合う服」のバリエーションが増えることでしょう。

 また、同じような診断本で、思っているのと違う結果が出たという方。このワークブックで一度診断してみてください。そのもやもやが晴れるはず。診断本の中でも抜きんでて、詳しい結果が得られます。

「ワークブック」紙面

著者も「この本詰め込みすぎだろ!」と突っ込んだくらい充実しているワークブックです

 [著者紹介]
 久野梨沙
 株式会社フォースタイル代表取締役。大学時代に認知心理学を研究後、オンワード樫山に就職。最年少でブランド立上げを任され、その後リーバイスで年間売上総額60億円に上るアパレル商品の売上予測を一手に引き受けた経験をもつ。その後パーソナルスタイリストに転身、株式会社フォースタイルを設立。心理カウンセラーとして、内面分析を取り入れた業界初の「内面の魅力を引き出すスタイリング」が評判となり、雑誌やテレビなどでも、その人の個性を生かしたスタイリングで活躍中。

商品の紹介

『最高にしっくり似合う服選び』書影

■書名:『最高にしっくり似合う服選び』
■著者:久野梨沙
■発行:学研プラス
■発売日:2020年12月17日
■定価:本体1,400円+税

本書を購入する