もふもふ&かわいい、小さな生きもの約130種を紹介!

『学研の図鑑LIVE petit(ライブ プチ) もふかわ☆ミニミニ動物』書影

身近なペットから話題の動物まで! ミニミニだけを集めた図鑑

「ミニミニアニマル」紙面

 ハムスター、ウサギなどのペットや、動物園にいるモルモットやリス。一生懸命な姿で私たちを癒してくれるミニミニ動物は、子どものころから身近な存在です。
 さらに最近はハリネズミ、フクロモモンガなど、珍しい小動物の人気も高まってきました。
 そんなミニミニたちのひみつを知れば、ふれあいや動物観察がもっと面白くなること間違いなし!
 哺乳類から鳥類、世界最小級のびっくりアニマルまで、シリーズ最多の130種以上を収録。こんなのいたんだ! という驚きの動物にも、きっと出会えるはずです。

ポイント①―リアルな大きさがわかる!

「リアルな大きさがわかる」紙面

 小動物の魅力は、なんといってもその“サイズ”。どのくらい小さいのか、実感できるような仕かけを散りばめました。

★本当の大きさで見てみよう

 手乗りアニマルを中心に、とくに小さい生きもの約40種を実寸大で掲載。まるで目の前にいるかのような感覚が味わえます。

「とくに小さい生きもの約40種を実寸大で掲載」画像

▲自分の手と比べると大きさがわかりやすい!

★1番小さいのは誰? 背比べしてみよう

 同じグループのなかま同士でも、どのくらい大きさに差があるのでしょうか? 一目でわかるように、代表的な種類を人間の子どもと一緒に比べてみました。

「小型犬と人間の子どもで背比べ」紙面

▲小型犬と人間の子どもで背比べ

ポイント②―すごいぞ小動物! 得意技を大公開

「得意技を大公開」紙面

「得意技を大公開」紙面

 小動物はただかわいいだけじゃない! 体の特徴や生態をよくよく観察すると、小さい体で生き延びるために身につけてきた術がわかります。
 狭いところに隠れたり、風景にまぎれたり、高いところに上ったりするのはお手のもの。
さらに、

・戦いのダンスで狩りをするオコジョ
・最大50mも滑空できるモモンガ
・しっぽを切って逃げるヤマネ
・ばんざいのポーズで威嚇するヒメアリクイ

 など、びっくり技を持つ動物も続々登場!

「世界一かわいい威嚇のポーズ」紙面

▲世界一かわいい威嚇のポーズ

ポイント③―お楽しみ&お役立ちコラムも♪

「お楽しみ&お役立ちコラム」紙面

「お楽しみ&お役立ちコラム」紙面

 かわいいもの好きなお母さんとお子さん向けの『学研の図鑑LIVE petit』シリーズ。感動物語や占いなど、シリーズで好評のお楽しみページも充実。
 巻末では、元恩賜上野動物園園長の小宮輝之先生に、動物園に小動物を見に行くときのコツも教えてもらいました。

 小動物が好きな方はもちろん、動物のことをもっと知りたい! というお子さんにもぴったりの図鑑。漢字はすべてふりがな付きで、プレゼントにもおすすめです。
「かわいい!」「気になる!」をフックに、興味を深めてみてください。

商品の紹介

『学研の図鑑LIVE petit(ライブ プチ) もふかわ☆ミニミニ動物』書影

■書名:『学研の図鑑LIVE petit(ライブ プチ) もふかわ☆ミニミニ動物』
■監修:小宮輝之
■発行:学研プラス
■発売日:2020年11月19日
■定価:本体1,600円+税

本書を購入する