この世界には、まだ知られていない生き物がいるという……。
 “彼ら”はいるのか、いないのか。
 時は来た。さあ、その目で真実を確かめる旅へ出かけよう!

 本書は、ネッシーやビッグフット、カッパなど、謎につつまれた“超いきもの”の世界を大冒険する痛快エンタテインメント。好奇心旺盛な男の子・コペルくんは、おじいちゃんの秘密の部屋で、ふしぎな本を見つけます。その本をそうっとひらくと……世にもヘンテコないきもの・チュパが現れたのです! コペルくんは、仲間の“超いきもの”に会わせてくれるという、チュパについていくことにしましたが……。

【さくさく読めるショートストーリー】

 お寿司屋さんを始めたカッパのお話や、家族思いのビッグフットのお話など、笑いあり、涙ありのショートストーリーが6話入っています。大きな字で読みやすく、初めてのひとり読みや朝読にもおすすめです。

【探し絵やゲーム、ダジャレも盛りだくさん】

 めいろや探し絵など、人気のゲームも登場します。ストーリーのカギとなるゲームに挑戦して、お話を読み進めましょう。随所に思わず笑ってしまうダジャレも盛りだくさん!  読書が得意でないお子様でも、読み進められるしかけがいっぱいです。

【“超いきもの”の世界をのぞき見できる観音開き】

 左右に広がる大きな観音ページでは、“超いきもの”たちが暮らす世界をのぞき見できます。よく見ると、だまし絵やめいろが隠れているかも……?

▲扉を開くと現れるのは、見たこともない“超いきもの”が暮らす世界!

▲イラストがいっぱいなので、どんどん読み進められます。

▲ストーリーにまつわるゲームも登場。謎を解いて、お話を読み進めましょう。

▲ショートストーリーが全6話。どのお話から読んでも楽しめます。

<<コペル君とチュパに会える! 舞台「ぼうけんのはじまり」上演も決定!>>

 東京都・足立区で夏休み(7/29(月)~8/9(金))に開催されるイベント「UMA課外授業 in 足立区3」の中で、本作のストーリーが舞台化。夏休みはコペル君とチュパに会いにいこう!

期間:8/6(火)~8/9(金) ※開期中全10公演
〇8/6、8/8…14:00~、16:00~
〇8/7、8/9…11:00~、13:00~、15:00~

会場:東京都・竹の塚地域学習センター
〒121-0813 東京都足立区竹の塚2丁目25−17
※入場無料、各回定員306名(入替制)、開場時間は各回30分前、上演時間約30分。
すべて上演内容は同じです。

舞台に関するお問い合わせはこちらまで
シアター1010
TEL:03-5244-1011
http://www.t1010.jp/

商品の紹介


■書名:『超いきものとひみつの書 ヘンテコだいぼうけん』
■作:土門トキオ
■絵:たかいよしかず
■発行:学研プラス
■発売日:2019年6月27日
■定価:本体1,100円+税

本書を購入する

あわせて読みたい