「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える」シリーズは、2016年に中学生向けの学習参考書として発売。1年でシリーズ10万部を突破するという学習参考書としては異例のヒットを記録しました。そんなベストセラーシリーズから、読者からの強い要望が集まっていた高校生版がついに誕生しました。

 今回発売となるのは、高校生向け学習参考書『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校英単語』『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校日本史』『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校世界史』の3冊です。

ミュージックビデオ全曲の試聴動画を公開中!

 各曲には、ミュージックビデオがついており、アプリやインターネット経由で視聴可能です。バラエティ豊かな映像が、1冊に12曲分収録されています。

 全36曲の試聴動画を2月21日より、YouTubeとニコニコ動画に公開中です。

▲「ボカロで覚える高校英単語/日本史/世界史」全36曲試聴動画

「ボカロで覚える高校世界史」の1曲をフル尺で公開中!

 また、同じく2月21日に、「ボカロで覚える高校世界史」に収録の「Chaotic Love Revolution」(作詞・作曲:ポリスピカデリー)のフルバージョンを公開しました。フランス革命やナポレオン時代の重要な用語が覚えられる、おしゃれな恋愛ソングとなっています。

▲「Chaotic Love Revolution」透明感あふれる映像にも注目。

先行公開されたみきとP楽曲に、受験生からの熱い反応多数

 発売に先駆けて、先月1月に先行公開された「アンキ厨はアンキ中 ~To the next ERA !~」(作詞・作曲みきとP)は、「ボカロで覚える高校日本史」に収録している1曲です。日本史の古代から現代までを一気に駆け抜け、各時代の重要な年号を暗記できる曲となっています。視聴者からは、「これは受験勝った(確信)」「中毒性高くて覚えやすい、、すげぇ」「曲にハマるので覚えざるを得ない」「これは神曲」「生まれて初めて勉強する気になった…」「移動中にも勉強できる」「受験生だからありがたい…!!」などのコメントが多数寄せられています。

▲「アンキ厨はアンキ中 ~To the next ERA !~」ラップ調のおしゃれなサウンドにも注目。

豪華ボカロP陣に注目!

 中学版からさらに進化した高校版では、あっと驚く超豪華ボカロP陣が多数参加。ナユタン星人さん、れるりりさん、40mPさん、八王子Pさん、sasakure.UKさん、ピノキオピーさん、くらげPさん、ぬゆりさん、Mitchie Mさんなどをはじめとし、実力派の古参ボカロPから、最前線の新進気鋭ボカロPまで、各時代を代表するボカロPが参加。昔ボカロをよく聴いていた人も、今まさにハマっている人も、楽しめるラインナップになっています。

ハチの人気曲「ドーナツホール」英語カバーをボーナストラックに収録

 さらに今回、「ボカロで覚える高校英単語」のCDには、ボーナストラックとして「Donut Hole」(「ドーナツホール」English ver.)を収録。「ドーナツホール」は、米津玄師さんが「ハチ」名義で過去に制作した人気ボカロ曲で、今回はその英語カバーとなっています。英語版の調声は、海外屈指のボカロPであるCircusPが担当。何度もリピートしたくなる必聴ボーナストラックとなっています。

▲音楽CDつき。携帯音楽プレーヤーにダウンロードすれば、いつでもどこでも繰り返し聴ける。

スキマ時間に、聴き流すだけでみるみるインプット!

 寝転んで動画を見たり、曲を聴き流したりするだけでも、いつの間にか頭に刷り込まれてしまう、本シリーズ。通学中や休憩時間など、忙しい日々のスキマ時間にぴったりの参考書となっています。
 受験生にとって、英語や歴史は、膨大な暗記を必要とする教科。覚えてもすぐに忘れてしまうこともあり、なかなか定着させるのも難しいものです。本書は、音楽クリエイターたちが本気で制作した、覚えやすいメロディと、イメージがふくらむハイクオリティな映像とともに覚えることができるので、暗記が苦手な人でもみるみるインプットでき、一度覚えた単語や用語を定着させるのにもぴったりです。
 何より、「楽しい」「かっこいい」「心地いい」「中毒性がたまらない」といった、脳が活性化する工夫がたっぷり仕込まれているので、やる気がなかなか出ないときでも、いつの間にか覚えていた!という嬉しさが味わえます。

▲アプリを起動してページのマーカーにかざすと、映像が再生する。スマホのほか、パソコンやタブレットでも視聴可能。

▲3冊、赤シートつき。重要な単語を赤シートで隠しながら勉強できる。

大人の学び直しにもおすすめ

 受験生はもちろん、教養として英語や歴史を学びたい大学生や大人にもぴったりの内容となっています。英語は、「語源で覚える」「ゴロで覚える」などの覚えやすい手法を使った曲も収録。歴史は、雰囲気たっぷりのサウンドとともに、ストーリー仕立てで時代や地域ごとの歴史を俯瞰することができ、歴史をおさえる上でポイントとなる部分を、大づかみすることができます。

▲本のカバーを外すと、一見参考書には見えない表紙に早変わり!

「ボカロで覚える高校英単語」は英単語・熟語・会話表現1500語を収録

「ボカロで覚える高校英単語」では、過去の入試問題を徹底分析し、本当に「出る」単語・熟語を厳選。入試合格への特急券として、それらを歌にまとめています。
 また、「語源でまとめて覚える」「間違えやすい単語」「ゴロで覚える」など、覚えやすいさまざまな手法をお得パックのようにつめあわせにしているので、本書を使って、自分にはどのような学習方法が合っているかを試すこともできます。
 さらに、単語や熟語だけでなく、「入試に出る会話表現」「英文法の総復習」といった内容も収録し、さまざまな角度から勉強できる参考書になっています。

▲「高校英単語」参考書のページの一例。

▲「高校英単語」には、英単語以外にも、会話表現や文法の総復習などのページも。

「ボカロで覚える高校日本史/世界史」は、流れと用語を効率よくマスター!

 時代や地域ごとに流れをおさえることができる本書では、その単元の勉強を始める際のスタートダッシュとして、ざっくり全体の流れを俯瞰し、幹となる部分を理解するのにぴったりです。
 また、覚えようと思ってもなかなか覚えられない、人名や出来事の用語も、メロディにのせてすんなり覚えることができるのが大きな強みです。
 日本史の江戸時代の徳川15代将軍の一気覚えや、世界史の中国史の王朝名の一気覚えなど、歌で覚えるのが効果的な定番要素も贅沢に盛り込まれています。
 中学版をはるかに超える用語数を歌にしているほか、ビジュアルを覚えておきたい文化史などは、イラストや写真をふんだんに動画にちりばめており、受験対策の力強い戦力になるものへと仕上げています。

▲「高校世界史」参考書のページの一例。ボカロ映像と紐づけて、時代の流れをつかみながら、用語をインプットしていくことができる。

▲「歌詞穴うめでチェック」コーナーで、歌詞に沿って特に重要な単語を確認できる。

▲勉強の合間に読みたい、おまけコーナー。

▲背表紙にもキラリと光る銀箔を使用。フルカラー&充実のページ数。

内容 / 曲タイトル / ボカロP一覧

▼『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校日本史』
01【年代暗記】 「アンキ厨はアンキ中 ~To the next ERA !~」/ みきとP
02【旧石器~飛鳥時代】 「日本誕生」/ out of service
03【飛鳥~奈良時代】 「律令国家クエスト」/ おにゅうP
04【平安時代】 「平安調子のってる」/ ピノキオピー
05【鎌倉時代】 「kura-kura 鎌倉!」/ ゆうゆ
06【室町~安土桃山時代】 「SENGOKU LOOP MUSIC」/ EasyPop
07【江戸時代】 「トクガ・ワールド」/ 和田たけあき(くらげP)
08【江戸時代】 「幕末Wars」/ デスおはぎ
09【明治時代】 「近代化ドリームドリーマー」/ かいりきベア
10【テーマ史 歴代内閣】 「歴代総理物語」/ トラボルタ
11【テーマ史 近現代 社会経済史】 「時代のふしぎな骨董屋」/ 想太
12【テーマ史 文化史】 「日本の文化まなびまSHOW!」/ れるりり

▼『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校世界史』
01【人類の起源と文化の形成】 「ヒストリック恋心」/ ナユタン星人
02【オリエント世界とヘレニズム】 「古代オリエント物語」/ トラボルタ
03【古代ローマ史】 「歩きスマホの道はローマに通ず」/ 家の裏でマンボウが死んでるP
04【中国歴代王朝史】 「起起落落」/ DATEKEN
05【イスラーム世界】 「イスラームワールド」/ トラボルタ
06【ヨーロッパ世界】 「Tales of European Kingdoms」/ OSTER project
07【フランス革命とナポレオン時代】 「Chaotic Love Revolution」/ ポリスピカデリー
08【欧米諸列強の世界分割】 「Odotte Saite」/ とあ
09【二度の世界大戦と戦後史】 「銃声の交響曲」/ 40mP
10【入試超頻出地域史】 「スパイラル・ヒストリー・ワルツ」/ ガルナ(オワタP)
11【文化史】 「VOYAGE! -世界時空旅行-」/ ELECTROCUTICA
12【世界史英雄列伝】 「ビバハピ 世界史ver.」/ Mitchie M

▼『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校英単語』
01【入試に出るベスト53語】 「Mellow Intensity」/ ぬゆり
02【得点アップの重要50語】 「Selected!」/ ポリスピカデリー
03【語源でまとめて覚える】 「en-courage」/ ゆうゆ
04【間違えやすい単語】 「awesomeとawfulを間違えた街。その文脈」/ 家の裏でマンボウが死んでるP
05【多義語】 「SAVE TIME, SAVE YOU」/ tilt-six
06【副詞】 「詠と英知(A to H)」/ sasakure.UK
07【動詞の熟語】 「Grow Up」/ 八王子P
08【得点アップの熟語】 「Face to Face」/ とあ
09【ゴロで覚える】 「陽キャラ⇔陰キャラ物語」/ mathru@かにみそP
10【長文読解あるあるテーマ】 「TVショーは言っていた」/ カラスヤサボウ
11【入試によく出る会話表現】 「Who’s Calling?」/ TOKOTOKO
12【英文法の総復習】 「ECHO ~Special Version~」/ Crusher-P
▶ボーナストラック 「Donut Hole」(「ドーナツホール」English ver.)/ ハチ 

英語調声協力:CircusP
カバーイラスト:ちほ、マルミヤン

商品の紹介

『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校日本史』
■編:学研プラス
■発行:学研プラス
■発売日:2019年2月22日
■価格:本体2,100円+税

本書を購入する

 

『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校世界史』
■編:学研プラス
■発行:学研プラス
■発売日:2019年2月22日
■価格:本体2,100円+税

本書を購入する

 

『MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 高校英単語』
■編:学研プラス
■発行:学研プラス
■発売日:2019年2月22日
■価格:本体2,100円+税

本書を購入する

 

※「ボカロ」「VOCALOID(ボーカロイド)」はヤマハ株式会社の登録商標です。
※「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。

あわせて読みたい