『ミッキー!これ英語でなんていうの?英和・和英じてん 第2版』
『ミニー!これ英語でなんていうの?英和・和英じてん 第2版』

2018.11.30

大人気の小学生向け英語辞典がパワーアップ! プレゼントにも最適!

 お子さんに大人気のディズニーキャラクター。かわいいミッキーマウスやミニーマウスといっしょに、お子さんが楽しく英語の勉強できたら…そんなふうにお考えの保護者の方は多いのではないでしょうか。

 2020年度から、小学校で英語が教科になります。これまでは小学英語というと、英語の歌やゲームで楽しむ活動が一般的でしたが、今後は英語で聞く、話す、読む、書くという本格的な活動を、小学校でも行うようになるのです。英検を受験する小学生も年々増えており、2017年度の小学生以下の英検志願者数は約40万人にのぼるそうです。

 そんな小学生たちにおすすめなのが、『ミッキー!これ英語でなんていうの?英和・和英じてん第2版』です。この辞典シリーズの初版は発売以来、「ディズニーキャラクターのイラストが楽しく、辞典に愛着がわく」「英語に慣れていない子どもが楽しむのにぴったりの内容」とご好評をいただいておりましたが、この度、小学校で習う語や表現を補強した改訂第2版が発売になります。

 ラインナップは4冊。ミッキーが表紙の「英和じてん」と「和英じてん」に加え、英和と和英が1冊になった便利な「英和・和英じてん」は、表紙デザインがミッキーのものとミニーのものがあります(辞典の内容は同一です)。

楽しい紙面ながら、本格的な内容の英語じてん

 英和じてんには約7000項目、和英じてんには約9000項目を収録していますので、小学生はもちろん、中学入門期まで使える内容です。英和には英検5~3級に出題される語にアイコンがついているため、英検に出る単語を効率よく覚えることもできます。

 オールカラーで、見出し語や例文にあったディズニーキャラクターのイラストがたくさん掲載されています。お子さんが「これ、英語でなんていうの?」と思ったときにこの辞典を引くことで、イラストを見ながら楽しく意味調べをしたり、語を覚えたりすることができます。ディズニーキャラクターが登場する「ミニ会話」欄もあるので、辞書を引くのがぐっと楽しくなるはずです。

▲英和じてんの紙面。イラストを見ながら学べます ©Disney

▲和英じてんの紙面。「ミニ会話」欄がコミュニケーションに役立ちます ©Disney

本物のミッキーとミニーの声で英語が聞ける巻頭特集ページ

 巻頭特集は、「ミッキー&ミニーの英会話」(英和)と「ミッキー&ミニーの英語日記」(和英)。英語でのコミュニケーションや作文に役立つ内容です。

▲左:英和じてんの巻頭ページ、右:和英じてんの巻頭ページ

 この巻頭特集の英文は、なんと本物のミッキー&ミニーの声で聞くことができます(専用サイトからダウンロード)。ミッキーとミニーのリアルボイスで発音が確認できる辞典は本書だけです。英語の学習は、音に触れることがとても重要ですので、ぜひかわいいキャラクターボイスを聞きながらリスニングやスピーキングの力をつけていただきたいと思います。

 これから英語を本格的に学ぶお子さんにぴったりの辞典を、ぜひお手にとってみてください。

商品の紹介


★書名:『ミッキー!これ英語でなんていうの?英和・和英じてん 第2版』
★編:学研辞典編集部
★発行:学研プラス
★発売日:2018年11月30日
★定価:本体2,800円+税

本書を購入する

★書名:『ミニー!これ英語でなんていうの?英和・和英じてん 第2版』
★編:学研辞典編集部
★発行:学研プラス
★発売日:2018年11月30日
★定価:本体2,800円+税

本書を購入する

★書名:『ミッキー!これ英語でなんていうの?英和じてん 第2版』
★編:学研辞典編集部
★発行:学研プラス
★発売日:2018年11月30日
★定価:本体1,500円+税

本書を購入する

★書名:『ミッキー!これ英語でなんていうの?和英じてん 第2版』
★編:学研辞典編集部
★発行:学研プラス
★発売日:2018年11月30日
★定価:本体1,500円+税

本書を購入する