「ダークサイドの英単語」を収録。実用性とデザイン性を兼ね備えた最強アイテム新発売! 

▲左「ドロイド版」、右「ダース・ベイダー版」

 

 表紙、ケースがスター・ウォーズの人気キャラクターのデザインになっている、ファン必携の辞典です。

 

R2-D2のケースの中にBB-8の辞書!

 「ドロイド版」は、R2-D2があしらわれたメタリック調の銀のケースが目印(裏側と背にC-3POとBB-8もいます)。その中から、青×オレンジ色の、BB-8の辞書が出てきます。一方の「ダース・ベイダー版」のケースは赤ベースで、ライトセーバーを持ったダース・ベイダーが大きくプリントされています。中に入っている辞書はツヤのある黒のビニールカバーで、全面にエンボス加工が施された重厚感のあるデザイン。どちらもインパクト絶大です。

映画の名セリフで勉強できる巻頭特集、「ドロイドと英会話」&「ダークサイドの英単語」

 中を開くとまず目にとまるのが、巻頭カラーページ。「ドロイド版」の「ドロイドの英会話」では、C-3POのセリフやR2-D2、BB-8にまつわる会話表現が、大きな写真とともに紹介されています。“We’re doomed!”(もうおしまいだ!)などの、C-3POの口癖もマスターできます。

▲巻頭口絵「ドロイドと英会話」。600万以上の宇宙言語に精通しているC-3POは、語学学習の頼もしい相棒になってくれそう

 「ダース・ベイダー」版の巻頭カラー特集は、「ダークサイドの英単語」。betrayal(裏切り)やhate (憎しみ)といった暗黒面の雰囲気たっぷりの英単語を、劇中の印象深いセリフとともに学べます。

▲巻頭口絵「ダークサイドの英単語」。もちろんダース・ベイダーの写真も。

ニュースに出てくる時事用語も新たに追加

 『パーソナル英和・和英辞典』は、累計発行部数が40万部を突破した、使いやすさに定評のあるシリーズです。「ドロイド版」と「ダース・ベイダー版」は、デザインと巻頭特集以外の辞書の内容は同一。第3版の発刊にあたり、デザインだけでなく内容面も大幅増補しました。収録項目数を増やして、英和辞典が8万6,800項目、和英辞典が10万4,000項目に。また、ニュースで見聞きする時事用語も新たに追加しました。例えば英和辞典ではbitcoin、e-cigarette、shale gas、LGBT、smartwatchなどが、和英辞典では上から目線、ロカボ、ネタバレ注意、ヒアリ、リーマン・ショックなどが新たに掲載されています。オフィス、学校、旅行先……さまざまなシチュエーションで英語学習を助けてくれる有能な「相棒」となる辞書です。

 映画の次エピソードの公開予定は2019年。この辞書でスター・ウォーズの英語を復習しながら、公開を楽しみに待ちましょう。

商品の紹介

 

『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ダース・ベイダー版』

■書名:『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ダース・ベイダー版』

■監修:赤瀬川史朗

■編集:学研辞典編集部

■発行:学研プラス

■発売日:2018年4月20日

■定価:本体2,900円+税

本書を購入する

 

『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ドロイド版』

■書名:『パーソナル英和・和英辞典 第3版 ドロイド版』

■監修:赤瀬川史朗

 編集:学研辞典編集部

■発行:学研プラス

■発売日:2018年4月20日

■定価:本体2,900円+税

本書を購入する

あわせて読みたい