「グランピング」の次は「自作ギアでキャンプ」!

 暖かくなり、本格的にキャンプやアウトドアを楽しめるシーズンが到来しました。設備の整った「高規格のキャンプ場」が増え、豪華な施設でおしゃれにキャンプを楽しむ「グランピング」が話題になるなど、2016年頃からキャンプブームが再燃しています。

 そして2018年、オリジナルでおしゃれなキャンプを楽しみたい人たちが注目するのが「DIYで自作したキャンプギア」。

 おしゃれなアウトドアブランドのアイテムは、意外と値段が高いし、実は周囲の仲間が先に使っていたりするし、他に市販品でピンとくる物も見つからないし……そんな人たちにオススメしたいのが自作ギア。
 テーブル、チェア、収納棚、焚き火も楽しめるグリルetc.あなたが今年手に入れようと思っていたアイテムから、まずはひとつ、手作りしてみませんか?

▲ウッドのローテーブルは快適&おしゃれキャンプのマストアイテム。それが材料費2000円ちょっとで作れる!

さまざまな自作ギアを豊富な実例&実践マニュアルで紹介

 そんな今年注目のキャンプ道具を自作するための本「DIYでキャンピングギアを作る本」は、日本唯一のDIY専門誌「ドゥーパ!」編集部が総力を挙げて作った1冊。

 全国のアウトドア愛好家やDIYerの皆さんを取材して集めた自作ギア実例集のページには、テーブル、チェア、収納、ハンガー、ハンモックスタンド、焚き火台、グリル、ストーブ、ファイヤーブラスター(火吹き棒)、クッカーなど、多岐にわたるギア製作のアイデアとテクニックを掲載。実践マニュアルのページでは、実際に編集部が製作したアイテム9つを、図面、資材&道具リスト付きで細かく手順を紹介しているので、DIY初心者でもチャレンジしやすいはず。

 「それでも、電動工具すら持ってないし…」という人も安心! 巻末には木材や塗料などの資材の選び方や、パワーツール(電動工具)のガイドなど、これからDIYを始めたいという人に便利な「DIYキャンピングギアのためのホームセンター・パーフェクトガイド」を掲載。木材や金属のカットサービスなど、ホームセンターの活用術も紹介しています。

▲電動工具の基本的な使い方、選び方などのポイントを、ホームセンタースタッフの解説付きで紹介

機能的でおしゃれなキャンプギアは自宅でも大活躍!

 「持ち運んで使う」のが前提のアウトドア用品は、コンパクトに折り畳めて軽くて丈夫など機能的。ナチュラルカラーのウッドや黒系のアイアンを使えば、おしゃれ度もグッとアップするので、実はご家庭でも十分に使えます。せっかく自作したアイテムを、年に数日の使用じゃもったいない! 自宅のインテリアやエクステリアに積極的に活用しましょう。倉庫にしまわず置いておけば、思い立ったときにすぐ、庭がキャンプサイトに早変わり!なんてこともできます。

 自作テーブルやシェルフにお気に入りの物を並べ、自作チェアでくつろぎ、自作グリルで外ごはんを満喫、自作焚き火台を囲んで家族や仲間と語り合う……。
「これ、どこで買ったの?」
「実は自分で作ったんだ」
 キャンプを楽しみながら、そんな自慢ができたら最高だと思いませんか? イチから作るのはハードルが高いという場合は、市販品をカスタマイズすることから始めるのもオススメです。ぜひ今年は、自作キャンプギアにチャレンジしてください!

▲インテリアにも使えそうな3段シェルフ。一見アイアンっぽく見える脚は、実は木製!

 

巻頭口絵 手作りギアでキャンプをもっと楽しもう!

Part1 手作りキャンプアイテム アイデア&テクニック160

・俺のキャンプテーブル、大集合!
・こだわりの一脚、拝見
・収納にも遊びゴコロを忘れない
・吊るして便利、アウトドアハンガーに注目
・ハンモックスタンドでとっておきのシエスタを…
・超実用的なオリジナル焚き火台、10選!
・炎会(えんかい)を盛り上げるバイプレーヤーズ
・手作りファイヤーブラスター大公開
・キャンプ×手作りストーブがアツい
・オリジナルクッカーで外メシを楽しめ!
・アウトドアマンの手作りギア工房探訪

Part2 絶対欲しい! ベスト9アイテム DIYでキャンプギアを作ろう

・バラせるローチェア
・フォールディングテーブル
・2WAYグリルスタンド
・囲炉裏テーブル
・差し込み式3段シェルフ
・キッチンコンテナ
・マルチハンモックスタンド
・コーヒードリッパースタンド
・モバイルタンドール窯

Part3 DIYキャンピングギアのためのホームセンター・パーフェクトガイド

・ギア作りのための資材ガイド for DIYビギナーズ
2×材、合板、建築用材、丸棒、集成材、金属資材、金物類、塗料、アンティーク調金具
・絶対にそろえておきたいパワーツール・ベスト7
ドライバードリル、インパクトドライバー、丸ノコ、ジグソー、トリマー、ディスクグラインダー、サンダー

▲扉が取りはずせて調理の際の作業台代わりにもなる、便利なキッチンコンテナ。中の棚板の高さも変えられます!

▲バラして持ち運びできるコーヒードリッパースタンド。手軽に作れるのでDIY初心者にオススメ

商品の紹介

書名:学研ムック『DIYでキャンピングギアを作る本』

編:ドゥーパ!編集部

発行:学研プラス

発売日:2018年4月9日

定価:本体1,600円+税

本書を購入する

あわせて読みたい