「朝デート」のススメ

佐藤伝『たった1分でできて、一生が変わる! 朝の習慣 PREMIUM』セレクション

UPDATE 2020.07.27
公開日 2016.05.31

 デートは夜が定番ですが、休日には「朝デート」がおすすめです。
 なぜ朝デートがいいかというと、一番の理由は、お酒が入らないからです。
 夜のデートには、お酒がつきものですね。杯を重ねるごとに気持ちが高まるのもいいものですが、反面、頭がぼんやりして会話はグダグダ……。
 その点、朝デートなら、お互いに頭がスッキリ・ハッキリしていますし、ダラダラ過ごさずにすみます。
 おつきあいを始めたばかりなら、ムードに流されることもなく、夜よりずっと有意義な会話を楽しめるでしょう。
 それ以前に、そもそも「朝デートができる人かどうか」で、ある程度、相手のことを見極められるという素晴らしいメリットがあります。
 もし相手が朝デートを嫌がったら、それは、ほぼ間違いなく、朝、起きるのが苦手な人。朝、起きられないということは、毎晩のように夜更かしをしている可能性が高く、そういう人は、心身ともに不健康な場合が多いのです。

 ギラギラの夜デートより、キラキラの朝デート。
 朝の真新しい光の中、爽やかなデートができる相手なら、その後も、きっといいおつきあいができるに違いありません。
 午前中に待ち合わせ、素敵なお店や高級ホテルでブランチを食べ、少し散歩でもしたら、次への余韻を残しつつ、サッとお開きにするのです。

 おつきあいの長いカップルでも、新鮮な朝デートで、ふたりの関係がリフレッシュして活性化し、よりよい方向へ進みますよ。

 

佐藤 伝 (さとう でん)

【習慣の専門家】行動習慣マイスター 1958年生まれ。福島県出身。明治大学卒。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。
NHK テレビ「おはよう日本」や雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、習慣のエキスパートとして紹介される。
氏の一貫したテーマは「習慣」であり、「習慣」に関する著作は、国内外で累計100 万部を突破している。 上場企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。 問題解決9マス・ノートは、海外のメディアにも取り上げられ、ウィーン講演に続き、ニューヨーク・ミラノでも講演依頼が入るなど、その活躍のステージを広げている。 「なんとなくイイ気分」で生きることが最も大事と、独自の理論を展開。 そのスピリットを世界に伝えるため、自宅で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座(Dream Navigator?)」をスタートさせ、超・人気講座となっている。 親しみやすく謙虚な人柄から、「習慣といえば、伝ちゃん先生」と幅広い年齢層に慕われている。 国際ナイン・マトリックス協会会長

■佐藤 伝・公式サイト

http://satohden.com
■行動習慣ナビゲーター認定講座・公式サイト

http://kodoshukan.jp
■ひとりビジネス応援塾
https://satohden.com/juku/

 

作品紹介

あわせて読みたい