成功のカギを握る「8つの分野」

佐藤伝『ひとりビジネスの教科書』セレクション

UPDATE 2020.07.27
公開日 2015.10.13

 いよいよ「ひとりビジネス」を始めようという気分が高まってきましたか? ここで、「ひとりビジネス」成功のカギを握る「8つの分野」についてご説明しましょう。

【ひとりビジネスの8つの分野】
 ①コンテンツ&商材……いわゆる「売り物」「商品」のこと。形のある商品だけでなく、サービスも商品の1つ。売り物がなければ、「ひとりビジネス」は始まりません。
 ②パーソナル・ブランディング……あなた自身をブランド化すること。「ひとりビジネス」だからこそ、「個人のブランディング」がとても重要です。
 ③ウェブ&システム……「ひとりビジネス」に、「インターネット」は必須。ネットを活用して、自分メディアを構築し、仕組みを作っていきましょう。
 ④集客&マーケティング……「集客」のコツをつかんで、売り上げを伸ばしましょう。
 ⑤マネー&戦略……目を背ける人が多い「お金」のこと。これは潜在意識でお金を嫌っているから。それを直すことが、「ひとりビジネス」に成功をもたらします。
 ⑥感情習慣&思考習慣&行動習慣……「習慣」とは、心と頭と体のクセ。「感情習慣」「思考習慣」「行動習慣」を「ひとりビジネス」用に軌道修正します。
 ⑦チーム&コミュニティ……「ひとりビジネス」だからこそ、「チーム」の発想が重要! 「コミュニティ」とは、別名あなたのファンのことです。
 ⑧ミッション&ビジョン……「ミッション」とは使命、「ビジョン」とは志。明確になればなるほどブレない自分軸ができ上がっていき、多くの人から応援されます。

「ひとりビジネス」で成功している人は、この8つの分野がうまく回っています。
 8つの分野は、やりやすいところから始めましょう。大事なのは、どの分野もおろそかにしないことです。

 

佐藤 伝 (さとう でん)

【習慣の専門家】行動習慣マイスター 1958年生まれ。福島県出身。明治大学卒。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。
NHK テレビ「おはよう日本」や雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、習慣のエキスパートとして紹介される。
氏の一貫したテーマは「習慣」であり、「習慣」に関する著作は、国内外で累計100 万部を突破している。 上場企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。 問題解決9マス・ノートは、海外のメディアにも取り上げられ、ウィーン講演に続き、ニューヨーク・ミラノでも講演依頼が入るなど、その活躍のステージを広げている。 「なんとなくイイ気分」で生きることが最も大事と、独自の理論を展開。 そのスピリットを世界に伝えるため、自宅で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座(Dream Navigator?)」をスタートさせ、超・人気講座となっている。 親しみやすく謙虚な人柄から、「習慣といえば、伝ちゃん先生」と幅広い年齢層に慕われている。 国際ナイン・マトリックス協会会長

■佐藤 伝・公式サイト

http://satohden.com
■行動習慣ナビゲーター認定講座・公式サイト

http://kodoshukan.jp
■ひとりビジネス応援塾
https://satohden.com/juku/

 

作品紹介

あわせて読みたい