「ワクワク」した気持ちで仕事をする

佐藤伝『魔法の習慣』セレクション

UPDATE 2020.07.27
公開日 2015.05.12

 お金というのは、人類が生み出した素晴らしいシステムです。「ありがとう」という思いの代わりに、人から人へ渡っていくのがお金です。
「美味しいご飯を食べさせてくれてありがとう」
「ひどい肩こりを治してくれてありがとう」
 このように、自分の仕事に対して、いっぱい感謝されている人には、たくさんお金が入ってきます。
 お金は、仕事に対する感謝状なのです。

「いまの私の仕事に、感謝してくれる人は少ないな……」
 もし、こう感じるなら、あなたは本当に自分が「得意なこと」を仕事にできていないのです。得意なこととは、休みの日でもやりたくなるようなこと。考えただけで「ワクワク」することです。

 逆に、どんな仕事でもワクワクした気持ちで取り組めば、新たな発見と感謝で、得意なものになっていくとも言えます。
 自分の仕事を惰性で流さずに、毎日ワクワク感を持って仕事に取り組む習慣を持てば、あなたのスキルは高まり、あなたがつくり出すものに感謝する人が増えて、収入はどんどん増えていくのです!

「働く」という言葉は「傍(はた)を楽(らく)にする」という意味を持っています。いまこそ、そこに立ち返って、じっくりと自分の仕事の「根っこ」に向き合うべきなのです。

 

佐藤 伝 (さとう でん)

【習慣の専門家】行動習慣マイスター 1958年生まれ。福島県出身。明治大学卒。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。
NHK テレビ「おはよう日本」や雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、習慣のエキスパートとして紹介される。
氏の一貫したテーマは「習慣」であり、「習慣」に関する著作は、国内外で累計100 万部を突破している。 上場企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。 問題解決9マス・ノートは、海外のメディアにも取り上げられ、ウィーン講演に続き、ニューヨーク・ミラノでも講演依頼が入るなど、その活躍のステージを広げている。 「なんとなくイイ気分」で生きることが最も大事と、独自の理論を展開。 そのスピリットを世界に伝えるため、自宅で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座(Dream Navigator?)」をスタートさせ、超・人気講座となっている。 親しみやすく謙虚な人柄から、「習慣といえば、伝ちゃん先生」と幅広い年齢層に慕われている。 国際ナイン・マトリックス協会会長

■佐藤 伝・公式サイト

http://satohden.com
■行動習慣ナビゲーター認定講座・公式サイト

http://kodoshukan.jp
■ひとりビジネス応援塾
https://satohden.com/juku/

 

作品紹介

あわせて読みたい