“嬉しいこと”が隠れやすい3つのポイント ポイント①「いつも通り」

上原愛加『魔法のプリンセス レッスン』セレクション

UPDATE 2020.07.30
公開日 2015.02.13

☆「いつも通りの時刻に、会社に着いた」→「もし、電車が遅れていたら、間に合わなかったから、良かったなぁ」と考えてみる。
☆「いつも通りに、お昼が食べられた」→「もし、急な仕事が入ったら、その時間に食べることはできなかったから、嬉しいなぁ」と喜んでみる。
☆「いつも通り、両親から電話があった」→「元気でいてくれるって、ありがたいことだなぁ」と感謝してみる。

 また、いつも通り、バスの運転手さんが感じ良く微笑んでくれたとしても、それに気付かなければ、それは嬉しいことにはなりません。いつも通り、友だちが優しい言葉をかけてくれても、いつも通り、道ばたに花が咲いていても、気付かずに通り過ぎたらそれまでです。

 そう、実は、「いつも通り」は、“嬉しいこと”の宝箱だったのです!
 ちょっとだけ「いつも通り」をよく見て、その中に“嬉しいこと”をたくさん見つけてみるようにしてみましょう!
 誰も気付かないような小さな“嬉しいこと”にも気付けるようになると、大きな“嬉しいこと”が呼び寄せられてきます!

 

上原 愛加 (うえはら あいか)

エッセイスト。著書は100万部を超えるベストセラーシリーズとなり、その生き方は様々な世代の女性から絶大な支持を得ている。

■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/funwari-maroyaka/

作品紹介

世界一! 愛されて幸福になる 魔法のプリンセス レッスン
ときめきの風に運ばれて、ここからすべてがうまくいく!

女性が簡単に、毎日の生活の中で楽しく実践でき、いつの間にか「幸せ体質」に変わるメソッド、“プリンセス・レッスン”を実話を通してレクチャーしています。本書は15刷のロングセラーになっています。
定価:本体1,300円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい