再びあの世に帰る時、決して後悔しない人生を!

木村藤子『あなたが、ここに生まれてきた理由』セレクション

UPDATE 2020.07.21
公開日 2014.10.15

 ここで皆さんにお伝えしておきたいのは、誰もが、生まれる前にも肉体世界で人生を生きてきた経験があり、その時の人生=前世における心の宿題(カルマ)があるということ。

 そして、新たなチャンスとして与えられた今回の人生の中で、その宿題を一つ一つ克服し、解決していくために、再び生まれ変わってきている、ということです。

 中には、神仏から特別な能力としてのご利益を授かっている人もいます。

 かつての宗教家や修行僧の中にも、そのように自分で努力し、頑張った方々も多くおられたことでしょう。しかし、己自身の心の欠点、カルマを自覚していなければ、欲得に流され、現世の垢に染まるが如く、本来のお役目をはたせないまま肉体を去ることになりかねないのです。
 実際問題、神によると、そんな「罪を増やす」スピリットも少なくないとのこと。
 なぜ、修行をし、自分自身を省みるであろう方々が、生涯、人の役に立てるような善い行いを続けることができなくなってしまうのでしょうか?
 それは、そもそも「なぜ、人は生まれ変わってきたのか?」、その理由がはっきりとわかっていないため、せっかくの「神との交流」を事業に結びつけ、生活のために我欲に走ってしまうゆえであり、要は自らの使命を、自覚できていないからではないでしょうか。
 たとえ、前世の記憶は消してきたとしても、生まれてきた理由は、誰もが同じです。
 すなわち、自分自身の心の未熟さを自覚して、心の汚れを少しでもきれいにすること。
 我欲に任せず、できるだけスピリットを磨いて向上させるためです。

 この魂の原点、心の出発点を忘れてしまったら、何のためにこの世に生まれてきたのか、そしてやがては確実に死んでいく意味さえもわからなくなってしまいます。

 もう一度言いましょう。

 人は誰もが、自分の我欲や欠点に気づいてそれを直し、少しでも他人様のお役に立てるような人間に成長するため、魂を成長させるためにこそ、この世に生まれ変わってくる。

 そのことを深く理解し、あなたが再びあの世に帰る時、あなた自身、すなわち、あなたの魂が後悔することのないような人生をぜひとも歩んでいっていただきたい、そう切に願っています。

 

木村 藤子 (きむら ふじこ)

1947年、青森県出身。地元で有名だった霊能者の母のもとに生まれる。

高校卒業後、信用組合につとめるが、30代の時に神の声を聞き、霊視・透視能力を授かる。
1990年、青森県むつ市内のデパートで開催された爬虫類ショーのニシキヘビが逃げた際、ヘビの居場所と見つかる時間を正確に透視。このヘビ騒動が全国に報道されたことから、「ヘビの神様」「青森の神様」と呼ばれ、一躍有名に。現在、霊能者として日々多くの人の悩み相談に応じている(一男一女の母親でもある)。

著書に『「気づき」の幸せ』『あなたを変える「気づき」』『幸せをつかむ 気づき暦』(以上、小学館)『幸せの絆』『幸せの風が吹いてくる』『幸せの詩が聞こえる』『神様が伝えたいこと』『母であるあなたに気づいてほしいこと』『気づく力』『新・気づく力』『木村藤子神様の言魂カード』『「本当の自分」に気づく本』(以上、主婦と生活社)『幸せを呼び寄せる30の「気づき」』『すべての縁を良縁に変える51の「気づき」』『幸せの「気づき」相談』(以上、新潮社)『子育ての気づき〜母親編〜』(竹書房)『すべての「別れ」は幸せのためにある』(KADOKAWA)『幸せになるための「気づき」の法則』『神様に愛される生き方・考え方』『幸せになる人の心がけ・心がまえ』『あなたが、ここに生まれてきた理由』『魂のシナリオどおりに生きていますか?』『この出会いは魂が選んだこと』(以上、学研)などがある。

 

作品紹介

あなたが、ここに生まれてきた理由

人は死後、あの世でどのように裁かれ、生まれ変わるのか。“青森の神様”木村藤子が初めて明かす、生まれ変わりの真実!

定価:1,200円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい