“食べて寝る”のが最強の健康法! 予約の取れない漢方家、櫻井大典先生の新刊

『予約の取れない漢方家が教える 病気にならない食う寝る養生』

UPDATE 2022.06.14
公開日 2022.06.10

Twitterのフォロワー数は16万超、延べ4万件以上の健康相談に応えてきた人気漢方家の新刊を7月21日(木)に発売

『病気にならない食う寝る養生 予約の取れない漢方家が教える』書影

※現在編集制作中のため、カバーデザインは変更になる可能性があります

食事と睡眠にフォーカスした、ゆるい健康法“食う寝る養生”で体も心も健康に!

 本書の著者・櫻井大典氏は中医学(東洋医学の一種)の専門家で、コロナ禍にあっても年間4千件もの健康相談に応じている“予約の取れない漢方コンサルタント”です。中医学の健康相談は、“とりあえず漢方薬を提案して終わり”ではなく、“まずは食事と睡眠でなんとかしてみる”ことを重視します。そして実際、食事や睡眠を変えただけで、劇的に症状が改善した人が多数いるそうです。
 本書は、延べ4万件以上の悩みを聞き、寄り添い、不調改善をサポートしてきた著者だからわかる、“病気にならないための食事と睡眠=食う寝る養生”を教える書籍です。
 東洋医学の考えに沿った食事と睡眠と聞くと、かなり我慢を強いられるストイックな健康法と想像する人が多いかもしれませんが、そんなことはありません。多くの健康相談に応えてきた経験から「どんな健康法でも、続かなければ意味がない」と考える著者の提案する“食う寝る養生”は、拍子抜けするくらいゆるくて「これならできそう」と思えるものばかりです。
 誰でも実践しやすい約150の養生法(健康法)を集めた、櫻井大典氏の新刊『病気にならない食う寝る養生』は、7月21日(木)の発売に向けて、ただいま予約受付中です。

著者プロフィール

櫻井大典氏近影

写真:長谷川梓

櫻井大典(さくらい・だいすけ)
 漢方コンサルタント。国際中医専門員。日本中医薬研究会会員。漢方薬局の三代目として生まれ育つ。カリフォルニア州立大学で心理学や代替医療を学び、帰国後はイスクラ中医薬研修塾で中医学を学ぶ。中国の首都医科大学付属北京中医医院や雲南省中医医院での研修を修了し、国際中医専門員A級資格を取得。これまで年間数千件の健康相談を受け、延べ4万件以上の悩みに応えてきた。相談者の話をじっくり聞き、不調の根本的な理由を探し、相談者の体質やライフスタイルに合わせたアドバイスをしている。TwitterなどのSNSで発信されるやさしいメッセージと、簡単で実践しやすい養生法も人気を集め、合計フォロワー数は17万人を超える。

Twitter

Instagram

商品の紹介

『病気にならない食う寝る養生 予約の取れない漢方家が教える』書影

■書名:『予約の取れない漢方家が教える 病気にならない食う寝る養生』
■著者:櫻井大典
■発行:学研プラス
■発売日:2022年7月21日
■定価:1,595円(税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)

あわせて読みたい