『お菓子な自由研究』書影

コンセプトは「お菓子作りは科学実験」!

 ふんわりふくらんだケーキ、ぷるぷるに固まったゼリー、おいしいお菓子ができるのはなぜ? それは使う材料が化学反応を起こしているから! まるで科学実験のようなアプローチでお菓子作りの魅力を紹介している本書。「科学実験」ということは、もちろん夏休みの「自由研究」のヒントにもなります。ぜひ、親子一緒に、お菓子のおいしさの秘密を探ってください!

本書の特徴① お菓子作りの原理はマンガでわかりやすく説明!

「なぜお菓子はふくらむの?」「なぜお菓子はかたまるの?」……。各章の冒頭では、お菓子作りの基本的な原理や考え方を、楽しいマンガでわかりやすく説明してあります。マンガで知った内容を、実際のお菓子作りで確認するという流れなので、材料の特徴やお菓子への理解が深まります。原理を理解できるから、一生ものの「お菓子の基本」が身につきます!

「なぜお菓子はふくらむの」本誌紙面

お菓子作り初心者の主人公たちと一緒に、お菓子の基礎から学べる!

本書の特徴② お菓子作りのプロセスを、写真やイラストで紹介!

 親子で一緒に作れるように、お菓子作りのプロセスを写真やイラストで丁寧に追っています。また、少し難しい工程にはQRコードがついており、スマートフォンで読み込むと、作り方のコツ動画を見ることができます。

「お菓子作りのプロセスを、写真やイラストで紹介」本誌紙面

写真とイラストで、お菓子作りの工程をていねいに紹介。右ページ下段中央にあるのが、動画用のQRコード

本書の特徴③ 子ども向けの工夫がいっぱい!

 お菓子作りは火や刃物を使うこともあるので、注意したい工程には「おうちの人と一緒に」「やけどに注意」「刃物に注意」といったマークがついています。また、難易度や制作時間の目安も明記してあり、お子さんの年齢に合わせてレシピを選べます。

本書の特徴④ 自由研究のヒントも盛りだくさん!

「自由研究ノート」というコラムには、実験のやり方や豆知識、観察のポイントなどが紹介されています。たとえお菓子作りに失敗しても、それも立派な“研究”の成果! 何度でも繰り返しチャレンジしましょう!

「「自由研究ノート」」本誌紙面

「自由研究ノート」には、すぐに役立つヒントがたくさん!

 そして、自由研究を頑張ったあとには、とっておきのご褒美、おいしい手作りお菓子が待っていますよ!

商品の紹介

『お菓子な自由研究』書影■書名:『お菓子な自由研究』
■監修:東京製菓学校
■発行:学研プラス
■発売日:2020年6月18日
■定価:本体1,000円+税

本書を購入する