『YOUは何しにあらわれた!? がんばるUMA事典』

2019.10.11

未確認生物UMAのちょっとざんねん(?)な怪生態エピソードを紹介!

 ツチノコ、カッパ、ネッシー、チュパカブラ、ビッグフット、イエティ、スカイフィッシュ、人面犬、ドラゴン、小さいおじさん……

 これらは、未確認生物(UMA)と呼ばれる、未だ発見されていない生き物だ。

 得体の知れない、不気味で恐ろしいイメージがあるだろう。しかし、今までの目撃情報やUMA事件を詳しくみると、UMAたちのちょっとざんねん(?)な一面が……!

カッパはやたらと礼儀正しい!?

 妖怪としてもよく知られるカッパ。川でおぼれている人がいれば助けたりもするが、川に引きずり込んで溺れさせたりもするという気分屋だ。とはいえ、意外に礼儀正しいエピソードが多い。

 例えば……

 宮崎県の若者がカッパに会ったとき、何気なく頭を下げると、カッパも会釈を返してきたという。
 また、熊本県の女性がカッパにおにぎりをわたすと、食べながら「オヒョ!」と声を発した。どうやら「ありがとう」の意味らしい……。
さらに、鹿児島県の男性はカッパの好物であるキュウリを、カッパが出た河原に置いておいた。すると翌日、自宅の金魚鉢に家族の人数分のウナギが入っていたという。

 なんとも性格のよいUMAである……友達になりたい!
(『がんばるUMA事典』P84-85より)

他にも……

▲勢いあまって窓ガラスにぶち当たるスカイフィッシュ(P30-31)

▲UFOに連れ去られがちなチュパカブラ(P54-55)

▲恋の邪魔を生きがいにしているゴートマン(P66-67)

▲つい部屋をのぞき見しちゃうフラットウッズ・モンスター(P72-73)

 全ページオールカラー!
 人知れず健気に生きるUMAに心奪われること間違いなしの1冊。

商品の紹介


■書名:『YOUは何しにあらわれた!? がんばるUMA事典』
■監修:ムー編集部
■著:こざきゆう
■絵:森のくじら
■発行:学研プラス
■発売日:2019年10月10日
■定価:本体900円+税

本書を購入する

あわせて読みたい