やさしく読める ビジュアル伝記 8巻 『野口英世』

2018.12.21

カラー絵いっぱい! 文章で楽しく読める!

 ​小学校低~中学年を対象とした読み物伝記「やさしく読める ビジュアル伝記」第8巻は、病気をなくすため、世界をかけめぐった研究者「野口英世」です。

 千円札の肖像画でも有名な野口英世。2018年、ノーベル生理学・医学賞を受賞された医学者の本庶佑先生は子供の頃、野口英世の伝記を読んで、医学の道を志したそうです。野口英世自身、何度もノーベル生理学・医学賞の候補となっています。

 そんな野口英世のことが、イラストや資料ページで楽しく読める、小学校低~中学年向けの新しい伝記読み物です。

▲巻末の「野口英世新聞」より。野口英世とノーベル賞にかかわるひみつも掲載。

商品特長

 小学校低中学年を中心に、夢中で読めるしかけが満載!

1.カラーイラストがいっぱい!

 沢山のカラーイラストが、人物について、また人物が生きた時代について理解を深める手助けをします。

2.ひとめでわかる「人物ガイド」

 巻頭に図解ぺージつき。本文に登場する人物や、当時の時代背景などの紹介によって、人物のイメージがわきます。

3.ひみつがいっぱいのとじこみ新聞!

 偉人がもっと好きになる、情報満載のとじこみ新聞つき。

商品の紹介


■書名:やさしく読めるビジュアル伝記 8巻 『野口英世』
■文:早野美智代
■絵:脚次郎
■監修:公益財団法人野口英世記念会
■発行:学研プラス
■発売日:2018年12月21日
■定価:本体950円+税
 

本書を購入する