​巻頭特集は、「比べてわかった! これがベストバイ 冬の新製品200」

 話題の4Kテレビは「新4K放送チューナー」内蔵モデルを選ぶべきか否か? スマホはiPhoneが買いか、それともAndroidのほうが実は使いやすい? コードレススティック掃除機とコード付きキャニスター掃除機、それぞれのメリット・デメリットは――? 生活家電やデジタル機器など様々なカテゴリにおける有力アイテム同士を、その道のプロが徹底的にテスト。いま何がトレンドで、どこを重視すべきなのか、この特集を読めばすべてわかります!

​綴込付録は、「無印良品の時短グルメランキング」

 無印良品のフードは、簡単調理でおいしく食べられることで大人気。化学調味料・合成着色料・香料を使用せず、素材を生かした味を追求していることもポイントです。最近登場して話題の冷凍食品や、定番のカレー、本格的な味わいを楽しめる炊き込みご飯の素といった各部門で、オススメの製品をたっぷりと紹介します。

​第2特集は、「平成プレイバック[トイ編]」

 平成も残すところ5か月ほどとなりました。「平成」をモノやトレンドを切り口に振り返る短期連載の第1回は、「世紀をまたいで熱中したゲーム&ホビー」がテーマです。スーパーファミコンやゲームボーイなど「ゲーム(ハード&ソフト)」のほか、たまごっちやハイパーヨーヨーといった「アナログホビー」、ミニ四駆をはじめとする「模型フィギュア」の、30年に渡る激動の歴史を振り返ります。

​いま大注目のワークウエア専門店・ワークマンのカジュアルラインを大特集した「万能、ワークマン」も必見

 スポーツやアウトドアはもちろん、デイリーユースとしても活躍すること間違いナシのウエア&アクセサリーをたっぷりと紹介します。

2018年のBest of 白物家電を決める「家電大賞2018」の投票がスタート! 

 抽選で豪華なプレゼントが当たるので、ふるってご応募ください。投票締切は、2019年1月7日(月)です。

商品の紹介


◆書名:「GetNavi(ゲットナビ)1月号」
◆発行:学研プラス
◆発売日:2018年11月24日
◆定価:610円(本体565円+税)

 本書を購入する

あわせて読みたい