「イカるな! イバるな! イラつくな!」

佐藤伝『言葉の習慣』セレクション

UPDATE 2020.07.27
公開日 2015.06.16

 30代の頃の私は、仕事がうまくいかないストレスから心がクタクタになっていました。そのため、やたらにイカり、イバり、イラついては人間関係を台無しにしていました。
「なんで、ちゃんと納期を守れないの? そんなんでよく生きてこれたね! モウイイヨ!」
 相手のちょっとしたミスも許せなくて、つっかかる。皮肉を言う。捨てゼリフをはく。そんなだから、周囲の人たちが、私からどんどん離れていき、運気も悪くなっていきました。

 ある日、ひどい危機感に襲われた私は、自分の悪いクセと、なんとしてもサヨナラしようと心に決めました。そこで私がしたことは、通勤の行きと帰りに、近くの神社仏閣に立ち寄り、静かな時間を持つことでした。
 そして、自分で作った合言葉を呪文のように自分自身に語りかけたのです。
「イカるな、イバるな、イラつくな。けなさずほめて日々これ好日」
 毎日、それを繰り返すうちに、だんだんと心が落ち着いていくのがわかりました。すると、苦労していた仕事がなぜかうまく回り始めたのです。当然ストレスも激減。人間関係も自然と好転し、運気がよくなっていきました。
 言葉のパワーって本当にすごい!
「イカるな! イバるな! イラつくな!」 
 あなたが3つの「イ」に振り回されそうになったら、この言葉をお題目のように唱えてみてください。怒りから解放され、運気が好転するはずです。

 

佐藤 伝 (さとう でん)

【習慣の専門家】行動習慣マイスター 1958年生まれ。福島県出身。明治大学卒。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。
NHK テレビ「おはよう日本」や雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、習慣のエキスパートとして紹介される。
氏の一貫したテーマは「習慣」であり、「習慣」に関する著作は、国内外で累計100 万部を突破している。 上場企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。 問題解決9マス・ノートは、海外のメディアにも取り上げられ、ウィーン講演に続き、ニューヨーク・ミラノでも講演依頼が入るなど、その活躍のステージを広げている。 「なんとなくイイ気分」で生きることが最も大事と、独自の理論を展開。 そのスピリットを世界に伝えるため、自宅で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座(Dream Navigator?)」をスタートさせ、超・人気講座となっている。 親しみやすく謙虚な人柄から、「習慣といえば、伝ちゃん先生」と幅広い年齢層に慕われている。 国際ナイン・マトリックス協会会長

■佐藤 伝・公式サイト

http://satohden.com
■行動習慣ナビゲーター認定講座・公式サイト

http://kodoshukan.jp
■ひとりビジネス応援塾
https://satohden.com/juku/

 

作品紹介

あわせて読みたい