さわやかなズーズーしさ

佐藤 伝『行動習慣コンパス』セレクション

UPDATE 2020.07.27
公開日 2015.03.10

 成功者に共通する言動があります。
 それは、ズバリ、「さわやかなズーズーしさ」。
 単なるズーズーしさではありません。
「さわやかな」というところがポイントです。

「ぜひ、私にやらせてみてください!」
「それ、もらえませんか? いただけませんか?」
「有料ですけどいいですよね!」

 普通はちょっと言いにくいことを、さわやかに、ズーズーしく言ってしまう。
 ちゃっかり頼める人って、いつもけっこうトクしてません?
 もちろんコツコツ努力することも必要です。
 でも、要所要所でさわやかに、ズーズーしくお願いすることって、
幸せと成功を加速させるために、とても大事なんです。

 さわやかにズーズーしくお願いする習慣で、人生はがぜん楽しくなります。

 ものごとがびっくりするほどスムーズに、急展開していくからです。

 実践方法は、「ス・ナ・オ」です。
 だれかに何かをお願いするときは、さわやかにズーズーしく「すごいですね〜!」と声をかける。
 いいことを教えてもらったら「なるほど!!」と共感する。
 そして、安っぽいプライドをかなぐり捨てて「教えてください!」って頼む。
「力を貸してください」「協力してください」「弟子にしてください」と声に出してお願いしていいんです。

 お願いするのは、一方的に自分だけトクしようということではありません。

 お互いの素晴らしい力を発揮し合うための、きっかけを作ることなのです。
 ピンチのときも、さわやかにズーズーしい
「ス・ナ・オ」な言葉が、自分応援団を強力に引き寄せるのです。

 

佐藤 伝 (さとう でん)

【習慣の専門家】行動習慣マイスター 1958年生まれ。福島県出身。明治大学卒。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。
NHK テレビ「おはよう日本」や雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、習慣のエキスパートとして紹介される。
氏の一貫したテーマは「習慣」であり、「習慣」に関する著作は、国内外で累計100 万部を突破している。 上場企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。 問題解決9マス・ノートは、海外のメディアにも取り上げられ、ウィーン講演に続き、ニューヨーク・ミラノでも講演依頼が入るなど、その活躍のステージを広げている。 「なんとなくイイ気分」で生きることが最も大事と、独自の理論を展開。 そのスピリットを世界に伝えるため、自宅で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座(Dream Navigator?)」をスタートさせ、超・人気講座となっている。 親しみやすく謙虚な人柄から、「習慣といえば、伝ちゃん先生」と幅広い年齢層に慕われている。 国際ナイン・マトリックス協会会長

■佐藤 伝・公式サイト

http://satohden.com
■行動習慣ナビゲーター認定講座・公式サイト

http://kodoshukan.jp

 

作品紹介

あわせて読みたい