魔法原則⑤ 誰の“プリンセスの器”も、プラス(長所)と マイナス(短所)が半分ずつ

上原愛加『魔法のプリンセス レッスン』セレクション

UPDATE 2020.07.30
公開日 2015.01.23

 “プリンセスの器”は、誰の器でも、プラスとマイナス半分ずつです。
 つまり、長所と短所は、誰にも半分ずつあるということになります。
 ただ、傍から見ると、マイナス(短所)が見えにくいひとはいます。それは、そのひとが意識をしてプラス(長所)に注目しているからです。

 実は、プラス(長所)に注目すると、その部分が、電球のように、ピカピカと光りはじめるのです!
 そうすると、マイナス(短所)は、そこにあるのにもかかわらず、見えなくなります(暗い部屋に電気をつけたときのようなイメージです)。
 だから、あなたから見て、「とっても素敵だなぁ」と感じるひとは、自分の中のプラス(長所)に目を向ける努力をしているのです。
 ただ、それを、内緒にしているだけなのです。

 もっと良くなりたいという気持ちからであっても、自分の欠点や短所を責めたり、否定すると、とっても悲しくなりますよね。
“悲しい気持ち”は、プリンセスの器に満ちたものを減らします。

 だから、どんな場合であっても、自分自身を責めたりしてはいけません。

魔法原則⑥

とにかく、やってみること!

 “プリンセスの器”を満たすコツは、とにかくやってみることです。
 どんなにおいしいケーキだって、食べてみなくちゃその美味しさは分かりませんよね。
 だから、まずは、「試してみよう」「実験してみよう」「確かめてやろう」という軽い気持ちで、ちょっとやってみてください。

 この“魔法”を知っているだけでやってみなかったら、それは、世界一おいしいケーキが目の前にあるのに、食べないのと同じくらいもったいないことなのです!

 

上原 愛加 (うえはら あいか)

エッセイスト。著書は100万部を超えるベストセラーシリーズとなり、その生き方は様々な世代の女性から絶大な支持を得ている。

■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/funwari-maroyaka/

作品紹介

世界一! 愛されて幸福になる 魔法のプリンセス レッスン
ときめきの風に運ばれて、ここからすべてがうまくいく!

女性が簡単に、毎日の生活の中で楽しく実践でき、いつの間にか「幸せ体質」に変わるメソッド、“プリンセス・レッスン”を実話を通してレクチャーしています。本書は15刷のロングセラーになっています。
定価:本体1,300円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい