「1万円札」を先頭にする

佐藤 伝『財布の習慣』セレクション

UPDATE 2020.07.27
公開日 2014.11.05

 突然ですが! あなたのお財布を、ちょっと開けてみてください。
 なぜか、1000円札が先頭に来ていませんか? 1万円札は、後ろのほうに、引っ込んでいますよね!?
 1000円札を前に押し出して、1万円札を奧に入れているとしたら、それは自らを「1000円札を使うにふさわしい人間」と意識している証拠。
 金運アップのためには、「1万円札こそが、自分ともっとも相性のいいお札だ!」と、あなた自身のセルフイメージを書き換える必要があります。

 今すぐ、お札の順番を変えましょう。
 お財布を開けたときに、パッと目に飛び込んでくるのは、「諭吉さん」でなければいけません。
 一番手前に1万円札、次に5000円札、奧に1000円札。
 頭を上にして、向きを揃えて、キレイに入れてください。
 お財布の中に仕切りがあれば、「1万円札の部屋」「5000円札の部屋」「1000円札の部屋」というように、お札別に部屋を分けるのがベターです。
 仕切りがなくても、この順番で、お札を並べ直してくださいね。
 それだけで、あなたは「1万円札が似合う人」になります!
 間違っても、いろいろなお札をゴチャゴチャに、混在させてはいけません。

 1万円札は国内の通貨でもっとも単位が高く、エネルギーに満ちています。
「1万円札が自分の中を循環している」というイメージを持つことが、金運アップのためには、何より大切なのです!

 

佐藤 伝 (さとう でん)

【習慣の専門家】行動習慣マイスター 1958年生まれ。福島県出身。明治大学卒。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。
NHK テレビ「おはよう日本」や雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、習慣のエキスパートとして紹介される。
氏の一貫したテーマは「習慣」であり、「習慣」に関する著作は、国内外で累計100 万部を突破している。 上場企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。 問題解決9マス・ノートは、海外のメディアにも取り上げられ、ウィーン講演に続き、ニューヨーク・ミラノでも講演依頼が入るなど、その活躍のステージを広げている。 「なんとなくイイ気分」で生きることが最も大事と、独自の理論を展開。 そのスピリットを世界に伝えるため、自宅で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座(Dream Navigator?)」をスタートさせ、超・人気講座となっている。 親しみやすく謙虚な人柄から、「習慣といえば、伝ちゃん先生」と幅広い年齢層に慕われている。 国際ナイン・マトリックス協会会長

■佐藤 伝・公式サイト

http://satohden.com
■行動習慣ナビゲーター認定講座・公式サイト

http://kodoshukan.jp

 

作品紹介

行動習慣コンパス(DVD付き)
一瞬で、金運がアップする!財布の習慣

らくらくお金に愛される人の49の魔法

実行すると、一瞬で金運がアップして、人生が変わる! 幸せにらくらく成功する人の「財布」と「お金」の黄金習慣49を紹介する。
定価:本体1,200円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい