累計350万部突破! 超人気学習参考書シリーズが大改訂!!

『マドンナ古文 パワーアップ版』『マドンナ古文単語 パワーアップ版』『マドンナ古文常識 パワーアップ版』

2013.05.28

 長きにわたって、大学受験生に支持され続ける荻野文子先生の「マドンナ古文」シリーズ

 その中心となる、『マドンナ古文』『マドンナ古文単語』『マドンナ古文常識』の3冊を、今春、「パワーアップ版」として同時改訂いたしました。

 

 これでシリーズの累計部数は、350万部を突破。その部数もさることながら、驚くべきは、20年以上にもわたって受験生の定番であり、まだまだ売れ続けている、ということです。

「先生や先輩のすすめ」が何回も繰り返され、積み重ねられ、その結果、「20年以上」「350万部以上」になったのでしょう。

 このシリーズを手にとってくださった読者の皆さま、この本のことを誰かに紹介してくださった方々に改めて感謝申し上げたいと思います。

 そして、まだ、このシリーズを手にされたことのない方に、少しだけ、本の説明をさせていただきます。(今回、改訂した、『マドンナ古文』『マドンナ古文単語』『マドンナ古文常識』を中心に)

『マドンナ古文 パワーアップ版』

 この本は、古文の文法・読解のための本です。古文の参考書なのに「ヨコ書き」です。

 なぜなら、そのほうがとっつきやすく読みやすい、と考えたからです。
 入門者のハードルを低くし、でも、ハイレベル層の期待にも応える…「マドンナ古文」シリーズには、そのような工夫が随所に散りばめられています。

 また、古典文法の最大の難所「識別」を理解するための「早わかりチャート」を別冊としてつけています。

 

『マドンナ古文単語230 パワーアップ版』

 高校の学習参考書の中で、最も売れている「古文単語集」です。(2013年 紀伊国屋Publined調べ)

 書名に「230」とあるため、「単語が230しか載っていないから初級レベル」と勘違いされることがありますが、そうではありません。

「230」は項目の数で、「この230項目を覚えていれば、どんな大学の試験にも対応できる」ということを意味しています。

 古文単語は、時間をかけてたくさん覚えるより、「効率的に、有機的に、出題される単語を覚えるべし」というのが、本書の意図です。

 別冊として、どこにでも携帯して使える、「イラストつき単語カード」 をつけていますので、単語をビジュアルで記憶することもできます。

 

『マドンナ古文常識217 パワーアップ版』

 古文は、「文法」「単語」だけを覚えても、得点は伸び悩むことになります。たとえば、「垣間見(かいまみ)」から始まる恋愛様式を知らなければ、「古典の世界観」を理解できないからです。

 この『古文常識』は、狭いテーマを扱ったものではなく、実は、「文法」や「単語」の土台になるものなのです。

 …なんていう理屈は、忘れてくださってOKです。とにかく「面白いから読んでほしい」のです。

 当時の貴族の暮らし、人生を知るための「読み物」としてでも、また、カラーのイラストやマンガも豊富に掲載しているので、ただ、パラパラとめくるだけでも結構ですので、是非、古典の世界を楽しんでください。

 以上、この3冊は、項目などもリンクしているので、並行して読むことで、より楽しく、理解も深まると思います。

 書店で見かけたら、是非手に取ってみてください。

(M編集部員)

 

ただいま告知ページには荻野先生による
「マドンナ古文シリーズの効果的な使い方ムービー」も公開中!

あわせて読みたい