周りの人々を少し困らせる「アカンヒト」との付き合いかたを、楽しみながら会得するためのノウハウがここに!

『アカンヒトズカン』

UPDATE 2021.10.21
公開日 2021.10.20

あなたのそばにもきっといる「アカンヒト」の生態、対処法をまとめた注目の一冊。コメンテーター、作家としての独特の視点、確かな観察力をもつ著者ならではの、面白くてためになるコメント満載!

『アカンヒトズカン』書影

仕事場、ご近所、家庭・家族……「アカンヒト」はどこにでも!?

 本書は今まで、アカンヒトに山ほど遭遇してきた著者が、じっくり観察してきたアカンヒトの生態を細かく書いてまとめたものです。しかし、アカンヒト=ダメな人ではありません。
 周りにいたらめんどくさいけど、害ばかりではないし、いいところもある。「まぁ、こんな人もおるか。しゃーないな」と諦めつつ、うまく付き合っていくか、できるだけ関わらずに済むよう努力する。愛すべきところは多くないけれど、なんだか憎めない……というのが、本書の中に登場するアカンヒトです。あなたの周りにもおそらくいるはずの、彼ら、アカンヒトとの付き合いかたを楽しみながら会得していくためのノウハウが、本書にはたっぷりつまっています。

「初対面でやらかしレディ」、「自己紹介謎めきすぎサン」、「なんかうちの子すごいのママ」……ときに害もあったりしてちょっと面倒なアカンヒトに、どう対応したら良いのかを、コメンテーター、作家として絶大な人気を誇る著者が面白おかしく、かつきちんと答え、心を楽にしてくれます。あなたの人生の処方箋として頼れること間違いなし! の一冊です。

「初対面でやらかしレディ」紙面

「なんかうちの子すごいのママ」紙面

↑思わずクスッとしてしまう絶妙なイラストとともに、著者の鋭いコメントが炸裂します。

著者プロフィール

野々村友紀子(ののむらゆきこ)
 1974年8月5日生まれ。大阪府出身。2丁拳銃、修士の嫁。芸人として活動後、放送作家へ転身。現在は吉本総合芸能学院(NSC)東京校の講師、著書・脚本等の作家業に加え、メディア出演など多方面で活躍中。

商品の紹介

『アカンヒトズカン』書影

■書名:『アカンヒトズカン』
■著:野々村友紀子
■発行:学研プラス
■発売日:2021年12月2日
■定価:1,430円(税込)

本書を購入する(Amazon)
本書を購入する(楽天ブックス)

あわせて読みたい